MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
研修会・勉強会等のお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

神経内科

神経内科の紹介

神経内科は、ひとことでいえば脳や脊髄、神経、筋肉の疾患を診る内科です。よく精神科や神経科、心療内科などと混同されることがありますが、これらが心の問題から発症する病気を扱うのに対して、神経内科はあくまで、脳や脊髄、神経、筋肉に病気があって身体に問題が出てくる病気を扱います。
身体を動かしたり感じたりすることや、考えたり覚えたりすることに支障を感じた時には、まず全身を診ることのできる神経内科にかかることをおすすめします。神経内科は、さまざまな症状の患者さんを診察して病気をつきとめ、必要があれば他の科に紹介するという役割にも長けています。
頭痛は我慢しないで専門医に相談を

頭痛には、脳血管障害や脳腫瘍など頭部や脳の重大な病気(器質性疾患)の症状である「症候性頭痛」と、他に病気が隠れているわけではないが習慣的に起こる「機能性頭痛」(筋緊張生頭痛、片頭痛、群発頭痛などの慢性頭痛)に分けられます。後者は生命に別状はありませんが、症状を我慢するのは辛いもの。的確な治療のためにも、症状のある方はお早めに専門医にご相談ください。当院には頭痛外来を備えています。

吹田病院神経内科の特徴

さまざまな身体症状を的確に診断。一人ひとりの患者さんとしっかり向き合う治療を。

神経内科領域の各種疾患として、脳血管障害・炎症性疾患、脱髄性疾患、変性疾患(脊髄小脳変性症、パーキンソン病など)、各種末梢神経障害(ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性根神経炎(CIDP)、代謝性・糖尿病性ニューロパチーなど)、筋疾患、重症筋無力症等に対応し、診療をおこなっています。
診断や検査には、充実した設備を利用し画像診断、電気生理学的検査(筋電図・末梢神経伝導速度等)により的確に判断。当院の総合病院としての特性を生かし、精神神経科や脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科などとも密に連携をとりながら、的確な治療に務めます。

神経内科を受診する症状例

頭痛、意識障害、眠気、不眠、めまい、まわりがぐるぐる回る、耳鳴り、味覚異常、ものが二重に見える、ものが見えにくい、ものを飲み込みにくい、水が鼻に逆流する、立ちくらみ、失神、物忘れ、しびれ、神経痛、手足の痛み、ふるえ、けいれん、びくつき、力が入らない、麻痩、歩行障害、筋肉のやせ、言語障害、読み書きの障害、排尿排便の障害

代表的な神経内科疾患

脳卒中

動脈硬化や高血圧が原因で、脳の血管がつまる(脳梗塞)、破れる(脳出血)などして身体のまひや意識障害を引き起こし、重症の場合には死に至る病気です。突然意識を失った場合はもちろん、急に手足が動かなくなった、感覚がまひした、言葉がうまく話せないなどの症状が出た時には、一刻も早く受診してください。

筋疾患

進行性に筋肉がやせ、筋力低下を起こす疾患です。

神経原性疾患

神経に原因があり、間接的に筋肉が障害される病気。
筋萎縮性則索硬化症(ALS)、脊髄性進行性背筋萎縮症(SPMA)、進行性球麻痺(PBP)他

筋原性疾患

筋肉自体が障害される病気をさします。
筋ジストロフィ-、代謝性筋疾患、ミトコンドリア他

重症筋無力症

筋力が弱くなる自己免疫疾患で、重症の場合は、呼吸ができなくなり、人工呼吸器が必要になることもあります。現在は、多くのケースで適切な治療によって軽快・寛解します。

パーキンソン病

手足のふるえ、筋の固さ、動作の遅さ、歩行しにくさ、転びやすさなどの症状がゆっくりと進行する、神経変性疾患です。高齢化が進む今後はますます増えることが予想されています。進行性の病気のため、定期的な診察と、投薬やリハビリテーションなど症状に合わせた適切な治療が必要です。

神経難病(特定疾患)の申請・加療

当科では年間140名以上の特定疾患申請(パーキンソン病関連疾患71名、脊椎小脳変性症30名、重症筋無力症24名)を行っています。

スタッフ紹介

  • 田上 宗芳タガミ ムネヨシ

    神経内科科長(部長)

    専門分野
    • 脳血管障害
    • 末梢神経障害
    • 頭痛
    • 神経免疫疾患
    主な資格
    • 日本神経学会認定神経内科専門医・指導医
    • 日本内科学会認定内科医
    • 身体障害者福祉法指定医
  • 上原 秀明ウエハラ ヒデアキ

    (部長)

    専門分野
    • 脳血管障害
    • 末梢神経障害

診療日割表

神経内科

午前

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
6診 上原
(予約診)
田上
(予約診)
上原
(対診)
(第1・2・3・5週)
田上
(予約診)
上原
(予約診)

午後

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
5診 上原
(予約診)
6診 田上
(予約診)
田上
(予約診)
上原
(予約診)
上原
(予約診)

当院での診療を希望されるみなさまへ

初診の患者さんには、「かかりつけ医」等からの紹介状の持参をお願いしています。お持ちでない場合は、選定療養費(保険適応外)のご負担が必要になりますので、ご了承ください。

近年、病院の機能や役割は地域のなかで細分化され、互いに連携しながらそれぞれの役割を果たすことが重要になっています。みなさまの健康管理をより充実したものにするためにも、まずは日頃の診察や健康相談が気軽にできる身近な「かかりつけ医」をお持ちになることをおすすめします。

「かかりつけ医」のご紹介もいたします。

当院での診療後、症状が落ち着かれたら近隣医療機関へのご紹介をおこなっています。お近くに「かかりつけ医」をお探しの場合は、主治医にお気軽にご相談ください。

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器・乳腺外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top