MENU

看護部について
看護部の理念と目標
副院長兼看護部長メッセージ
採用情報
2019年度募集要項
病院見学会・イベント情報
インターンシップ
資料請求フォーム
済生会吹田病院オリジナルナースバンク
看護部学生向け奨学金制度
大阪府新人看護職員研修
吹田病院の看護師さん
認定看護師・専門看護師紹介
有資格者紹介
ひよこ認定奮闘記
出身校一覧
キャリアアップ
先輩メッセージ
病棟紹介
メンズナース特集
プリセプターシップ
勤務形態について
福利厚生~吹田病院で働く

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院 看護部

検索

キャリアアップ

キャリアアップ

当院看護部は、「急性期医療に対応した専門知識・技術に熟達し、看護実践能力に優れた看護師」「専門職業人として自ら教育環境を活用し、自己成長できる看護師」を育成するために、新人から経験ある方までそれぞれが成長できる教育体制を整えています。

教育目標

  1. 専門職として主体的に学習できる。
  2. 状況を的確に判断し、根拠に基づいたケアが実践できる。
  3. 医療チームの一員としてよい人間関係を保ち、自己の役割を果たし、
    社会人としての自覚と責任を持って主体的活動がとれる。
  4. 看護の質の向上を目指した研究的態度を持つことができる。

看護教育の特徴


  1. 院外研修
    さらに高いレベルを目指すために
    幅広い知識と技術を習得できるよう、院外研修参加を積極的に支援しています。

    • 済生会本部 済生会近畿ブロック主催の研修
    • 日本看護協会・大阪府看護協会が主催する研修・講演会
    • 認定看護師・認定看護管理者・専門看護師養成コースの受講
    • 専門学会への参加など

  2. カウンセリング体験研修
    一人ひとりの悩みに応え、気持ちに寄り添うために
    新人看護師は入職2ヶ月後、その他の看護師は異動2ヶ月後に必須研修として、当院の産業カウンセラーによるカウンセリング(30分)を体験します。目的は「クライアント体験を通して、自分を見つめる心の作業を行う」です。
  3. 絆(きずな)研修
    夢を支え合う同期意識を育むために
    同期入職者による横のつながりをつくり、それぞれの関わりを深めるために2日間の研修を実施。
    共に夢を語り支え合える仲間をつくってください。
  4. 護身術
    自分の安全を守るために
    近隣の警察生活安全課の協力で、毎年「最近起こっている犯罪の動向と対応について」の講義、護身術の実戦的訓練を実施。
オリジナルナースバンク制度の導入

看護部では、潜在看護師の有効活用と離職防止の目的で独自のナースバンク制度を導入。あらかじめ働きたい日・時間などを提出してもらい、受け入れ部署を調整して勤務スケジュールを作成します。子育て中の方や資格取得に取り組む方も、無理なく働くことが可能です。

研修体制

新採用者教育

新入職者オリエンテーションでは、実技研修・病棟研修などを実施しています。新人教育は、プリセプター制を導入しており、部署の特性をふまえ、師長・主任・プリセプターが話し合って作成する教育計画に沿って、きめの細かい指導を行います。

必修研修(時間内研修)

卒後3年目までを「ひとり立ち」期間と位置づけて、段階的にレベルアップを図ります。

  • 基礎Ⅰ[卒業1年目]
    ・職場に適応し、看護師としての自覚と働く意欲を持つ。
    ・基本的知識・技術を身につけ、看護技術を安全に提供する。
  • 基礎Ⅱ[卒業2年目]
    ・アセスメント能力を高め、看護実践に活かす。
    ・メンバーシップを養う。
  • 基礎Ⅲ[卒業3年目]
    ・対象の理解を深め、質の高い看護を提供する。
    ・日常の看護活動の中で、よりよい看護を実践するためのリーダーシップが取れる。
役割研修(時間内研修)
管理者(師長・主任)・プリセプター・臨地実習指導者・看護研究メンバーを対象にした研修を行います。
選択研修

積極的にキャリアアップを目指す人をバックアップするため、看護実践に役立つテーマを設定した研修を実施。
「させられる研修」から「やりたい研修」へ。あなたもぜひ活用してください。

臨床実践能力の段階別到達目標

  • STEP 1
    基本的な知識・技術・態度を習得し、正確で安全な看護を実践できる。
  • STEP 2
    受持ち患者の個別性を踏まえた問題解決ができ、適切な看護実践ができる。
  • STEP 3
    受持ち患者以外の看護計画に対しても積極的な関わりができる。
    リーダーシップを発揮し、後輩や学生に指導的役割を担うことができる。
  • STEP 4
    部署において円滑な業務が遂行できるよう、役割を果たすことができる。
    キャリア開発について方向性を持つことができる。
  • STEP 5
    医療チームメンバーの中で調整的役割を担い、看護師長を補佐することができる。
    部署の業務に精通し、ケア管理においてメンバーに指導・支援できる。
看護部
看護部について
採用情報
先輩メッセージ
吹田病院で働く看護師さん
キャリアアップ

page top