MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
研修会・勉強会等のお知らせ
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

初期研修プログラム

初期研修プログラム

医師臨床研修の理念

済生会吹田病院の理念『やすらぎの医療』を実現すべく、良質で患者の視点を重視した医療サービスを提供し、済生会病院としての使命を果たすよう努めてい る。 当院での臨床研修を通じて、医療の社会的役割を認識し、医師として必要な人格の涵養に心がけつつ、各科研修および救急診療研修を経験することにより多様な 疾病に対するプライマリケアを中心とした基本的診療能力を修得する。

医師臨床研修の役割

『済生会』の持つ社会的使命の下、全国に通じる基本的診療能力を習得させ、質の高い医療を提供できるよう教育し、保健・医療・福祉に貢献できる人材を育成する。

研修プログラムの概要

プログラムの名称 大阪府済生会吹田病院初期研修プログラム
プログラムの目的 厚生労働省による「臨床研修の到達目標」に準じた研修科目の経験目標をもとに、全人的医療を行える医師としての資質向上と プライマリケアの 基本的診療能力を体得する。
プログラムの定員 10名(平成28年度募集より)

(上記以外に京都府立医大、奈良医科大からたすきがけ医を受け入れている)

※運用上で下記の研修期間で募集しています。

2年制(初期2年間)又は3年制(初期2年間+後期1年間)

研修期間 2年間のローテート方式
評価 当院独自の評価システムを搭載したタブレット端末を用い、研修の記録及び自己評価を行い、各科での研修修了後等に指導医の評価を受ける。
教育に関する行事 CPC(約10回)

各種カンファレンス、症例検討会 多数

研修の補完講義としてマンスリーレクチャーを開催

協力病院 ・ 施設
救急
済生会千里病院(千里救命救急センター)、三島救命救急センター
精神科
長岡病院
地域医療研修
よこかわクリニック、佐竹クリニック、たにの内科・胃腸科、高瀬・森本ハートクリニック、いのうえクリニック、伴医院、済生会岩泉病院、宮津市由良診療所、済生会小樽病院

研修計画・内容

診療科各科コース

診療科各科コースの研修プログラム
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 内科
(6ヶ月)
救急
(3ヶ月)
選択必修
(3ヶ月)
2年目 選択必修
(3ヶ月)
地域医療
(1ヶ月)
選択科
(1か月以上の単位で希望する診療科を選択)
必修(10ヶ月)

1年目:内科6ヶ月、救急3ヶ月(うち1ヶ月は当番制)
2年目:地域医療1ヶ月

選択必修(6ヶ月)
  1. 選択必修科目(消化器・乳腺外科、小児科、産婦人科、精神科、麻酔科)から3科目以上(1科目研修期間1~2ヵ月まで)を選択する。
  2. 選択必修期間内に、上記5科に加えて外科系診療科(整形外科、呼吸器外科、心臓血管外科、 泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、形成外科:以降外科系診療科という)から1~3科目まで(1科目研修期間1~2ヶ月間まで)を選択することが出来る。また、外科系診療科1ヶ月の間は1科目15日間短期研修を2科目まで選択することが出来る。
選択科(8ヶ月)

1ヵ月以上の単位で次の科目から選択する。
消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、代謝・糖尿病内科、神経内科、消化器・乳腺外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児科、産婦人科、精神科、 整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、臨床検査科(病理)、救急(済生会千里病院救急救命センター:3ヶ月) (大阪府三島救命救急センター:2ヶ月)

重点研修各科コース

重点研修各科コースの研修プログラム
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 内科
(6ヶ月)
救急
(3ヶ月)
選択必修
(3ヶ月)
2年目 選択必修
(3ヶ月)
地域医療
(1ヶ月)
選択科
(特定の診療科にて研修)
必修(10ヶ月)

1年目:内科6ヶ月、救急3ヶ月(うち1ヶ月は当番制)
2年目:地域医療1ヶ月

選択必修(6ヶ月)
  1. 選択必修科目(消化器・乳腺外科、小児科、産婦人科、精神科、麻酔科)から3科目以上(1科目研修期間1~2ヶ月間まで)を選択する。
  2. 選択必修期間内に、選択必修5科目に加えて外科系診療科(整形外科、呼吸器外科、心臓血管外科、 泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、形成外科:以降外科系診療科という)から1~3科目まで(1科目研修期間1~2ヶ月間まで)を選択することができる。また、外 科系診療1ヶ月の間は1科目15日間短期研修を2科目まで選択することが出来る。
選択科(8ヶ月)

次の科目から1科目を選択する。
消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、代謝・糖尿病内科、神経内科、消化器・乳腺外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児科、産婦人科、整形外科、泌尿器科、麻酔科

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


採用情報
総合診療科/救急科/一般小児科/新生児集中治療室/病理診断科 常勤医師
看護職
介護福祉士
嘱託ナースアシスタント(看護助手)
薬剤師
臨床検査技師
嘱託臨床検査技師
嘱託検査助手
事務員(医事課係長候補)
事務員(医事課入院請求グループ)
事務員(総務課管理職)
嘱託事務員(医事課医事サービスグループ)
嘱託 医師事務作業補助事務員
初期臨床研修
後期臨床研修

page top