MENU

トップページ
済生会吹田病院 公式facebook
済生会吹田病院 公式Instagram
済生会吹田病院 臨床研修公式facebook
済生会吹田病院栄養科のキッチンクックパッド済生会吹田病院栄養科のキッチン
新着お知らせ一覧
イベントのお知らせ
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
相談窓口のご案内
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内(健都健康管理センター)
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
前立腺がんセンター
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
常勤医師募集
ナースアシスタント(看護助手)正規職員募集
2020年度看護職員募集要項
看護師・助産師経験者募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
健都健康管理センター
医療関係者の方へ
地域予約について
登録医の紹介
ICT連携「さいすいヘルスケアネット」のご案内
研修会・勉強会等のお知らせ
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
医療型児童発達支援センター「吹田療育園」
健都健康管理センター

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

第12回済生会吹田病院地域連携薬剤師研修会報告

第12回済生会吹田病院地域連携薬剤師研修会報告

2013年8月24日(土)14時30分から吹田市薬剤師会共催による第12回済生会吹田病院地域連携薬剤師研修会を開催しました。前日の大雨で足元が悪くなっているにもかかわらず、たくさんの調剤薬局の薬剤師の方々にご参加いただきました。

3つの演題があり、1番目はマルホ株式会社の新矢洋子先生に「皮膚外用薬の特性~基剤と小児へ使用する際の注意点」と題し小児に対する外用薬の使用方法から薬の材料による吸収の違いまで講義していただきました。軟膏やクリームの塗り方を再度確認することができたので患者指導に生かしたいと思います。また薬 の添加剤や患部の皮膚状態によっても薬剤の吸収に差が出ることが分かりました。薬剤師として製剤を理解した上で、薬の吸収や効果を推測することが重要と認識しました。

研修風景

2番目は吹田薬剤師会薬薬連携検討委員の前田健輔先生に「在宅医療への薬局薬剤師の関わり」と題し、在宅医療に薬剤師が関わることへのメリットやこれからの展望や課題について講義していただきました。講義の中でこれからは病棟担当薬剤師と在宅に関わる薬剤師が介入して退院カンファレンスすることが必要と発言されていました。今はお薬手帳や薬情を介して退院時の薬剤の情報提供を行っています。カンファレンスの場を持って情報交換することは在宅移行をスムーズ に行う手助けになると思われます。当院においても今後取り入れていく必要があると感じました。

最後に特別講演として当院小児科部長の河上千尋から「古くて新しいワクチンのおはなし」と題し、ワクチンの歴史からその意義や使用における注意点・癌 ワクチンのような未来展望の話まで幅広く濃い内容を講義して頂きました。ユーモアを交えた講義は興味深く、時間があっというまに過ぎていきました。ワクチンについて今まで以上に理解を深めることができ、薬剤師の立場だけでなく子育てしている親の立場としても参考になる話を聞くことができました。最近予防接種の副作用を心配して接種を敬遠する方もいますが、アナフィラキシーショックが起きた場合の速やかな対応を徹底することで公衆の利益につながっていくことが良く理解できました。
また睡眠がワクチンの「つき」をよくするという文献の紹介もあり、「寝る子は育つ」を裏付ける内容にことわざは奥が深いと納得しました。

吹田薬剤師会薬薬連携検討委員
前田健輔 先生
河上千尋
小児科部長

次回は2014年3月8日(土)に開催予定です。開催に当たり今回も演者をはじめたくさんの方々に参加・協力していただきました。次回もよろしくお願い致します。

文責 薬剤科 仁田美保子

記事内容、所属、役職名は掲載当時のものです。

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


医療関係者の方へ
地域連携課
登録医の紹介
研修会・勉強会等のお知らせ
AED講習会のご案内
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
骨粗鬆症を語る会
整形臨床カンファレンス
生涯スポーツ研究会
安威の会

関連施設

  • 吹田特別養護老人ホーム「高寿園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「高寿園」

    おおむね65才以上の方で、精神的または身体的理由で日常生活に常時介護を必要とし、自宅ではお世話を受けることが困難な方を対象としています。

  • 吹田特別養護老人ホーム「松風園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「松風園」

    介護が必要な利用者に対して、健康で安定した生活を送っていただくことを目的として、利用者本位の総合的な援助を行います。

  • 吹田訪問看護ステーション

    吹田
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者および居宅介護支援事業からの居宅サービス計画に沿って、利用者の自立とQOLを高め得るに適切な利用者中心のサービスを提供します。

  • 東淀川訪問看護ステーション

    東淀川
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者の意思および人格を尊重し、利用者の立場に立った適切な指定訪問看護の提供することを目的としています。

  • 医療型児童発達支援センター「吹田療育園」

    医療型児童発達支援センター
    「吹田療育園」

    子どもの状態を正しく把握し、疾病の早期発見、早期治療に努めています。病院との連携を深め、適切な指導を行います。

  • 健都健康管理センター

    健都健康管理センター

    地域医療機関と協働し予防医療・健康増進に寄与するため、平成30年11月「健康・医療のまち健都」の駅前複合商業ビルVIERRA(ビエラ)岸辺健都2階フロアに移転します。

page top