MENU

トップページ
済生会吹田病院 公式facebook
済生会吹田病院 公式Instagram
済生会吹田病院 臨床研修公式facebook
済生会吹田病院栄養科のキッチンクックパッド済生会吹田病院栄養科のキッチン
新着お知らせ一覧
イベントのお知らせ
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
相談窓口のご案内
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内(健都健康管理センター)
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
前立腺がんセンター
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
常勤医師募集
ナースアシスタント(看護助手)正規職員募集
2020年度看護職員募集要項
看護師・助産師経験者募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
健都健康管理センター
医療関係者の方へ
地域予約について
登録医の紹介
ICT連携「さいすいヘルスケアネット」のご案内
研修会・勉強会等のお知らせ
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
医療型児童発達支援センター「吹田療育園」
健都健康管理センター

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

足底腱膜炎の治療のために「体外衝撃波疼痛治療装置」を導入しました

足底腱膜炎の治療のために「体外衝撃波疼痛治療装置」を導入しました

大阪府済生会吹田病院整形外科では、体外衝撃波疼痛治療装置を導入し、難治性の足底腱膜炎の除痛を目的とした治療を行っております。 これまで保存療法か手術で治療してきた難治性足底腱膜炎に対し新たな治療の選択肢が増えました。治療時間は約30分程度、麻酔の必要もなく日帰りで治療が行え、薬剤を使わないのでスポーツ選手にはドーピングの心配もありません。 また、難治性足底腱膜炎に対する治療は保険が適用されます。

難治性とは、保存療法などを6ヵ月以上継続していても効果が現れない症状

体外衝撃波疼痛治療とは?

体外で発生させた衝撃波を皮膚表面から患部に当てることで疼痛(痛み)の伝導を抑える治療法です。また、衝撃波が組織修復を促すと言われています。

足底腱膜炎とは?

足底腱膜は、かかとから足の5本の指の付け根まで扇状の膜のように張っている腱組織で、足のアーチを支える重要な役割があります。足底腱膜炎とは、足の裏にある腱膜やその骨との付着部で炎症がおきて痛みをもたらす病気です。多くはかかとの骨辺りに痛みが起こります。また、土踏まずや足の裏全体に痛みが出ることもあります。スポーツ選手に多い病気ですが、長時間の歩行や立ち仕事でも発症します。

治療の特徴

  • 1回の治療時間は30分
  • 麻酔等は不要です
  • 外来で治療が可能です
  • 副作用はほとんどありません
  • 治療後に治療前と同様にすぐに歩行が可能です
  • 1回で効果が得られない場合は、数週間の期間において複数回治療を行うことも可能です

診療について

診療につきましては、現在かかられている医療機関に予約を依頼され、診療情報提供書(紹介状)持参で受診されることをお勧めします。 初回は診察のみで、治療は後日予約制となります。

ご紹介・お問い合わせは

大阪府済生会吹田病院 地域連携課まで

06-6382-1521(代表)

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
脳神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器外科
乳腺外科
肝臓・胆のう・膵臓外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
歯科口腔外科
内分泌内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

関連施設

  • 吹田特別養護老人ホーム「高寿園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「高寿園」

    おおむね65才以上の方で、精神的または身体的理由で日常生活に常時介護を必要とし、自宅ではお世話を受けることが困難な方を対象としています。

  • 吹田特別養護老人ホーム「松風園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「松風園」

    介護が必要な利用者に対して、健康で安定した生活を送っていただくことを目的として、利用者本位の総合的な援助を行います。

  • 吹田訪問看護ステーション

    吹田
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者および居宅介護支援事業からの居宅サービス計画に沿って、利用者の自立とQOLを高め得るに適切な利用者中心のサービスを提供します。

  • 東淀川訪問看護ステーション

    東淀川
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者の意思および人格を尊重し、利用者の立場に立った適切な指定訪問看護の提供することを目的としています。

  • 医療型児童発達支援センター「吹田療育園」

    医療型児童発達支援センター
    「吹田療育園」

    子どもの状態を正しく把握し、疾病の早期発見、早期治療に努めています。病院との連携を深め、適切な指導を行います。

  • 健都健康管理センター

    健都健康管理センター

    地域医療機関と協働し予防医療・健康増進に寄与するため、平成30年11月「健康・医療のまち健都」の駅前複合商業ビルVIERRA(ビエラ)岸辺健都2階フロアに移転します。

page top