MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
研修会・勉強会等のお知らせ
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の診断・治療を受けられた患者さま・ご家族の皆様へ

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の診断・治療を受けられた患者さま・ご家族の皆様へ

今回、本院では、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)での肝関連複合イベント発症率を調査する臨床研究を実施いたします。この研究は、非アル コール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と診断された患者さまの予後(病気の発症後に引き続いて起こると予測される健康状態)について調査する研究です。先行 して実施する「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する血清バイオマーカーを用いた新たなスコアリングシステムの診断能の検討」の臨床研究に参加いた だいた患者さまを対象に、肝臓、脳、心臓の疾患、癌の有無などに関する情報を調査させていただきます。

研究課題名

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)での肝関連複合イベント発症率の前向き観察研究

研究の目的

この研究は、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と診断された患者さまを対象として、肝臓、脳、心臓の疾患など患者さまの予後を調査し、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)と非アルコール性脂肪肝(NAFL)で予後がどの程度違うのか比較することです。
海外ではこれまで多くの研究によって非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の予後調査が行われていますが、日本では行われていませんので、日本人患者での研究が期待されています。

研究の方法

対象となる患者さまについて

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)確定診断のために、2013年4月から2015年4月の間に肝生検を実施し、それにより採取した病理組織及び肝生検の前後3ヵ月間に採取した血液サンプルが保存されており、「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する血清バイオマーカーを用いた新たなスコアリングシステムの診断能の検討」に参加した非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の患者さま

収集する情報について

本研究は、診療録(カルテ)情報を調査して行います。カルテから転記する内容は肝疾患の有無および肝臓の状態、脳、心臓の疾患、癌の有無など、2018年4月までの健康状態に関わる情報です。なお、他の病院に転院された場合には、転院先の担当医師に確認する場合があります。

個人情報の取り扱いについて

情報はすべて匿名化され、個人が特定されることはありません。また、研究発表が公表される場合でも個人が特定されることはありません。

ご自身、あるいはご家族の情報を本研究に登録したくない場合は、2018年4月30日までに消化器内科担当医までご連絡ください。上記までに申し出がなかった場合には、参加を了承していただいたものとさせていただきます。
なお、患者さまの情報の登録を拒否されても、患者さまがなんら不利益を生じることは一切ございません。

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


ご来院の方へ
受付時間等について
初めて当院を受診される方
選定療養費の徴収について
紹介状をお持ちの方
再診の方
診察日割表
診察の携帯・インターネット予約のご案内
診療費のお支払について
各種書類の受付について
院外処方箋FAXコーナー設置のお知らせ
入院のご案内
お見舞いメールのご案内
セカンドオピニオンのご案内
福祉医療支援室の紹介
患者相談窓口のご利用について
輸血を拒否される患者の皆様へ
治験・臨床研究
訪問リハ・訪問栄養指導
各種教室のご案内
「健康寿命を延ばそう!」キャンペーン

page top