入院中の過ごし方 | 大阪府済生会吹田病院

入院中の過ごし方

トップ ご来院の方へ

入院中の過ごし方

入院中の過ごし方

一日のスケジュール

付き添いについて

基本的に付き添いは必要ありません。ただし、医師が必要と認め、許可する場合があります。その場合は原則、ご家族の方お一人のみ可能です。 (詳細、手続き等については、病棟責任者ご相談ください。)
個室のみ付き添いができます。

外出・外泊について

  • 入院中の外出・外泊は主治医の許可が必要です。ご希望の方は、主治医または看護師にお申し出ください。原則1泊のみ可能です。
  • 外出・外泊の場合は、必ず当院所定の用紙に記入し提出してください。
    上記以外(売店へ行く場合など)でも、病棟を離れる場合は看護師に声をかけてください。

患者さんの誤認防止のために

入院中はバーコード付きリストバンドを装着させていただきます。
検査や点滴等の際に、リストバンドで確認を行います。

転倒・転落防止のために

  • スリッパやサンダルではなく、かかとのある運動靴を履いてください。
  • 決められた安静度を守ってください。
  • 手の届かないものを取るときや移動の時は遠慮せずにナースコールを押してください。
  • オーバーテーブルや車輪付きの物品などに寄りかからないでください。

入院病床の希望と移動について

患者さんの病状により病床の決定をしています。入院時に個室か大部屋かの希望は伺いますが、ドア側や窓側の希望等は、お受けできません。患者さんの様々な病状により、入院中に病室の移動をお願いする場合があります。

貴重品について

現金・貴重品のお預かりは一切行っておりません。持参された場合は、床頭台内固定の「セイフティーボックス」へ収納し、ご自身で管理をお願いいたします。当院では、紛失・盗難等につきましての責任は一切負えません。

災害時

地震・火災などの非常事態が発生したときは、病院職員の誘導指示に従ってください。入院中は、避難経路・非常口をご確認ください。エレベーターは使用しないでください。

駐車場利用

当院受診の方や入院時の付き添いの方、当院からの連絡で来院される方が円滑に利用できるよう、面会時などのご利用はお控えください。(利用料金の詳細については、1階「防災センター窓口」にておたずねください)
入院される方の駐車場のご利用は出来ません。

 

患者さんの個人情報の保護について

施設のご案内

5階~8階
  • 病棟
  • テレビカード購入(各フロアエレベーター前)
  • 洗濯(各フロアB病棟)
4階
  • 病棟
  • 分娩室
  • 新生児室
  • 洗濯(B病棟)
3階
  • 中央手術室
  • ICU
  • 家族控え室
  • 生理機能検査室
2階
  • 診療部門
  • 採血センター
  • 化学療法センター
  • 透析センター
  • リハビリテーション科
  • サポートセンター
  • 東館連絡通路
  • テレビカード購入(エレベーター前)
  • 公衆電話(産婦人科外来前)
  • コンビニ(カウンターコーヒー、ファーストフードなど)
1階
  • 入院受付
  • 会計
  • 地域医療センター
  • 相談窓口
  • 薬剤部
  • 診療部門
  • 内視鏡検査室
  • 救急センター
  • 防災センター
  • 放射線科(受付・一般撮影・CT)
  • テレビカード精算(エスカレーター下、夜間通用口)
  • 公衆電話(エントランス)
  • コンビニ(食品・飲料・雑誌・雑貨医・ATM・コピー機・FAX・日用品・医療衛生品など)
地下1階
  • 放射線科(MRI・RI・リニアック)
  • 自動販売機
  • 散髪屋