禁止事項とお願い | 大阪府済生会吹田病院

禁止事項とお願い

トップ ご来院の方へ

禁止事項とお願い

院内感染防止対策に関するお願い

手指衛生

もっとも重要な感染予防策は、手指衛生(手指消毒または手洗い)です。
すべての職員が、患者さんに触れる前と後に手指衛生を行っています。
面会者や付き添いの方々も、病室に入る前、および、病室を出た後やくしゃみを手で押さえた後など、速乾性手指消毒剤や石けんを用いた手指衛生を行ってください。

咳エチケット

咳やくしゃみが出るときは、ティッシュで口元を押さえるか、マスクを着用してください。
口元を押さえたティッシュは近くのゴミ箱に捨て、手指衛生を行ってください。
下記の症状がある方はマスクを着用し、速やかに職員までお知らせください。
発熱、悪寒、咳、のどの痛み、鼻水、筋肉痛

感染症

インフルエンザなどの感染症流行期や患者さんの状況によって、面会時にマスクの着用をお願いする場合があります。(マスクは、病院内のコンビニおよび、2階を除く各フロアに自動販売機を設置しています。)
感染防止のために職員がエプロンや手袋を使用することがあります。

防犯カメラ

安全上及び防犯の為、院内及び病棟の要所に防犯カメラを設置しております。

禁止行為

敷地内すべて、喫煙および飲酒は禁止です。
(電子タバコ・ノンアルコールも含む)
敷地内での撮影は禁止です。
写真撮影・動画撮影の禁止について

災害時

地震・火災などの非常事態が発生したときは、病院職員の誘導指示に従ってください。入院中は、避難経路・非常口をご確認ください。エレベーターは使用しないでください。

駐車場利用

当院受診の方や入院時の付き添いの方、当院からの連絡で来院される方が円滑に利用できるよう、面会時などのご利用はお控えください。(利用料金の詳細については、1階「防災センター窓口」にておたずねください)
入院される方の駐車場のご利用は出来ません。