MENU

トップページ
済生会吹田病院 公式facebook
済生会吹田病院 公式Instagram
済生会吹田病院 臨床研修公式facebook
済生会吹田病院栄養科のキッチンクックパッド済生会吹田病院栄養科のキッチン
新着お知らせ一覧
イベントのお知らせ
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
診療の携帯・インターネット予約のご案内
相談窓口のご案内
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内(健都健康管理センター)
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
前立腺がんセンター
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
常勤医師募集
ナースアシスタント(看護助手)正規職員募集
看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
健都健康管理センター
医療関係者の方へ
地域予約について
登録医の紹介
ICT連携「さいすいヘルスケアネット」のご案内
研修会・勉強会等のお知らせ
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
医療型児童発達支援センター「吹田療育園」
健都健康管理センター
看護小規模多機能型居宅介護事業「なでしこ吹田」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

院長挨拶

院長挨拶

心がかよう医療を提供する病院

院長 島 俊英

 この度、令和2年4月1日に黒川院長の後をうけて第7代院長に就任させていただきました。70年以上の歴史がある済生会吹田病院の院長に就任させていただくことは大変名誉なことと喜んでおりますが、一方でその責任の重さを痛感しております。

 社会福祉法人恩賜財団済生会は明治44年2月に、明治天皇が“済生勅語”とともにお手元金を下賜され、恵まれない人々のために医療を施す組織として発足し、その活動を続けてまいりました。済生会吹田病院は戦後間もない昭和20年10月に、吹田市民の有志の方々の寄付により旧吹田町役場跡に開設されたところから始まり、昭和40年代の千里ニュータウンの開発に伴う吹田市の急激な人口増加により昭和52年には500床の病院へと発展しました。平成10年には高浜神社の前にあった旧病院から、現在の病院へ新築移転し、現在に至っております。

 病院の理念を“やすらぎの医療”と掲げ、患者さん自身がやすらぎを感じていただけるように、われわれ医療者は心のこもった医療を提供することを目指しております。当院は、済生会の使命である窮境にある患者さんに対して積極的に支援するとともに、高度の医療レベルを持ち、がん医療、救急医療、小児・周産期医療、生活習慣病とそれに関連する疾患に対して、積極的に取り組んでおります。医療機器においても、平成29年から手術支援ロボット「ダ・ビンチ」を導入しており、最新の医療機器の整備・更新を継続しています。

 当院は平成21年より地域医療支援病院の承認を受けており、患者さんに対する医療を病院完結型でなく地域完結型を目指しております。そのため、地域の開業医の先生方との病診連携、他病院との病病連携を進め、地域の全ての患者さんに対してより良い医療が提供できるように努力しております。

 また、近年、高齢化が進み、医療と介護の連携がより必要になってきています。当院では、以前からケアマネージャーの方々と定期的に情報交換をおこない、福祉関係の施設・事業所と連携を心がけてきました。住民の方々が医療・福祉のことを心配せずに暮らせる地域の実現を目指し、地域包括ケアシステムがこの地域でうまく機能するように更なる貢献をして参りたいと思います。

院長 島 俊英

 この度、令和2年4月1日に黒川院長の後をうけて第7代院長に就任させていただきました。70年以上の歴史がある済生会吹田病院の院長に就任させていただくことは大変名誉なことと喜んでおりますが、一方でその責任の重さを痛感しております。

 社会福祉法人恩賜財団済生会は明治44年2月に、明治天皇が“済生勅語”とともにお手元金を下賜され、恵まれない人々のために医療を施す組織として発足し、その活動を続けてまいりました。済生会吹田病院は戦後間もない昭和20年10月に、吹田市民の有志の方々の寄付により旧吹田町役場跡に開設されたところから始まり、昭和40年代の千里ニュータウンの開発に伴う吹田市の急激な人口増加により昭和52年には500床の病院へと発展しました。平成10年には高浜神社の前にあった旧病院から、現在の病院へ新築移転し、現在に至っております。

 病院の理念を“やすらぎの医療”と掲げ、患者さん自身がやすらぎを感じていただけるように、われわれ医療者は心のこもった医療を提供することを目指しております。当院は、済生会の使命である窮境にある患者さんに対して積極的に支援するとともに、高度の医療レベルを持ち、がん医療、救急医療、小児・周産期医療、生活習慣病とそれに関連する疾患に対して、積極的に取り組んでおります。医療機器においても、平成29年から手術支援ロボット「ダ・ビンチ」を導入しており、最新の医療機器の整備・更新を継続しています。

 当院は平成21年より地域医療支援病院の承認を受けており、患者さんに対する医療を病院完結型でなく地域完結型を目指しております。そのため、地域の開業医の先生方との病診連携、他病院との病病連携を進め、地域の全ての患者さんに対してより良い医療が提供できるように努力しております。

 また、近年、高齢化が進み、医療と介護の連携がより必要になってきています。当院では、以前からケアマネージャーの方々と定期的に情報交換をおこない、福祉関係の施設・事業所と連携を心がけてきました。住民の方々が医療・福祉のことを心配せずに暮らせる地域の実現を目指し、地域包括ケアシステムがこの地域でうまく機能するように更なる貢献をして参りたいと思います。

院長 島 俊英

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


吹田病院について
院長挨拶
病院の現況
沿革
病院理念・ビジョン・方針等
安全管理について
個人情報保護について
認定・指定等
取材依頼について
大阪府済生会吹田病院 ソーシャルメディアポリシーについて
入札情報一覧
ご寄付のお願い
厚生労働大臣の定める掲示事項
病院統計
病院指標
済生会について
写真撮影等の禁止について
大阪府医療機関システム

関連施設

  • 吹田特別養護老人ホーム「高寿園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「高寿園」

    おおむね65才以上の方で、精神的または身体的理由で日常生活に常時介護を必要とし、自宅ではお世話を受けることが困難な方を対象としています。

  • 吹田特別養護老人ホーム「松風園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「松風園」

    介護が必要な利用者に対して、健康で安定した生活を送っていただくことを目的として、利用者本位の総合的な援助を行います。

  • 吹田訪問看護ステーション

    吹田
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者および居宅介護支援事業からの居宅サービス計画に沿って、利用者の自立とQOLを高め得るに適切な利用者中心のサービスを提供します。

  • 東淀川訪問看護ステーション

    東淀川
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者の意思および人格を尊重し、利用者の立場に立った適切な指定訪問看護の提供することを目的としています。

  • 医療型児童発達支援センター「吹田療育園」

    医療型児童発達支援センター
    「吹田療育園」

    子どもの状態を正しく把握し、疾病の早期発見、早期治療に努めています。病院との連携を深め、適切な指導を行います。

  • 健都健康管理センター

    健都健康管理センター

    地域医療機関と協働し予防医療・健康増進に寄与するため、平成30年11月「健康・医療のまち健都」の駅前複合商業ビルVIERRA(ビエラ)岸辺健都2階フロアに移転します。

  • 看護小規模多機能型居宅介護事業 なでしこ吹田

    看護小規模多機能型居宅介護事業「なでしこ吹田」

    病気をかかえていても医療と介護の専門家の目が行き届く環境で通所と宿泊サービス・訪問看護と介護サービスを組み合わせ、慣れ親しんだ地域と家で“身近な人に囲まれていつもの暮らしを続けること”をサポートします。

page top