発熱外来の制限について | 大阪府済生会吹田病院

発熱外来の制限について

トップ お知らせ一覧 重要なお知らせ

発熱外来の制限について

発熱外来の制限について

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う業務ひっ迫のため、発熱外来を制限させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

陽性者登録センターの運用開始について

令和4年9月26日より、発生届の全数届出対応が見直されることとなりました。重症化リスクのある方を確実にフォローするために、年齢や重症化リスク因子の有無により、下記のとおり対応することになります。ご自身が発生届の対象となるかは、受診した医療機関に確認をお願いします。

発生届の対象者

医療機関を受診した陽性者のうち下記のいずれかに当てはまり、医療機関から保健所へ発生届が提出された方については、保健所から連絡(SMS等)を行います。

  • 65歳以上の方
  • 入院を要する方
  • 重症化リスクがあり、かつ新型コロナ治療薬の投与又は新たに酸素投与が必要と医師に判断された方
  • 妊娠している方

発生届の対象外

新型コロナウイルス感染症陽性であり、1.~4.のいずれにも当てはまらない方については、保健所から連絡はありませんので、大阪府の「陽性者登録センター」へ登録をお願いします。

若年軽症者無料検査センターについて

大阪府は、8月3日より抗原検査キットや無料検査センターで若年軽症者が検査する場合の陽性確定やオンライン診療による解熱剤等処方を可能とする仕組みの運用を開始しました。対象は、大阪府内在住の20歳から49歳で発熱、咳、倦怠感等の症状がある軽症者で、重症化リスクに該当する基礎疾患がある方や妊娠中の方は除きます。(令和4年9月27日をもって終了しました)

対象者

  • 府内在住の20歳から49歳の方
  • 発熱・咳等のみの、症状が軽い方
  • 重症化リスク(肥満(BMI30以上)、慢性腎臓病、糖尿病、心血管疾患、脳血管疾患、高血圧、慢性呼吸器疾患(COPD等)、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている等)に該当する基礎疾患がない方
  • 妊娠していない方