MENU

トップページ
済生会吹田病院 公式facebook
済生会吹田病院 公式Instagram
YouTube 済生会吹田病院公式チャンネル
済生会吹田病院 公式LINEアカウント
済生会吹田病院栄養科のキッチンクックパッド済生会吹田病院栄養科のキッチン
新着お知らせ一覧
イベントのお知らせ
吹田病院について
院長挨拶
ラジオ放送「ワンポイントホスピタル」
ご来院の方へ
外来のご案内
初診の外来診療予約について
予約の変更について
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
小児科の救急診療について
診療の携帯・インターネット予約のご案内
相談窓口のご案内
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内(健都健康管理センター)
院内にて無料Wi-Fiが使えます
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
前立腺がんセンター
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
常勤医師募集
ナースアシスタント(看護助手)正規職員募集
看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
健都健康管理センター
医療関係者の方へ
新任医師の紹介
地域予約について
登録医の紹介
ICT連携「さいすいヘルスケアネット」のご案内
研修会・勉強会等のお知らせ
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
医療型児童発達支援センター「吹田療育園」
健都健康管理センター
看護小規模多機能型居宅介護事業「なでしこ吹田」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

消化器内視鏡に関連する疾患、治療手技データベース構築(多施設共同 前向き観察研究)

当院で内視鏡検査治療を受けられる方へ

現在、日本消化器内視鏡学会では以下の臨床研究を実施しています。当院では、この研究の一部を分担しています。

この研究は、日本全国の消化器内視鏡検査・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指す研究プロジェクトです。この研究の実施に先立ち、研究実施者は倫理審査委員会において医学的必要性、研究の倫理面、安全面、妥当性の観点から審査を受け承認を得ています。
情報等の使用について、直接に説明して同意はいただかずに、このお知らせをもって研究に関する事項を公開いたします。対象となる方におかれましては、研究の主旨・方法をご理解いただきますようお願い申し上げます。
この研究への参加(試料・情報提供)を希望されない場合、あるいは、研究に関するご質問は下記の問い合わせ先へご連絡ください。
研究期間は 2015年1月1日~2024年12月31日です。

《研究課題名》

「消化器内視鏡に関連する疾患、治療手技データベース構築(多施設共同 前向き観察研究)」

《当院での研究対象者》

2019 年6 月1 日~2024年12 月31 日 において内視鏡検査・治療を受けた方

① 情報の利用目的及び利用方法

この研究は、日本消化器内視鏡学会内に設けられたJapan Endoscopy Database(JED) Project 委員会が主導となり企画された多施設共同研究です。当初は、東京大学医学部附属病院、国立がん研究センター中央病院、北里大学病院、虎の門病院、京都大学医学部附属病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、東京慈恵会医科大学葛飾医療センター、埼玉医科大学国際医療センターの8 施設(共同研究機関)のみで開始いたしましたが、現在、日本全国の消化器内視鏡検査および治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。この様な内視鏡関連手技の全国規模の情報集積は初めてのこころみであり、患者側だけでなく、医療を提供する側にも大きな利益をもたらすものと考えています。

その為に、内視鏡部門システムから以下に記載する項目を抽出し、個人が特定できない状態(匿名化)で日本消化器内視鏡学会に提供され、学会本部に設置したサーバ内に格納しデータベースを構築し、各種分析が行われます。

日本消化器内視鏡学会では、この研究で集められたデータを分析することで以下のことを明らかにすることを目的にしています。

  • 内視鏡関連手技を行っている施設診療科の特徴
  • 医療水準の評価
  • 適正な消化器内視鏡専門医の配置、ならびに消化器内視鏡技師、看護師などのコメディカルの適正な配置
  • 早期癌登録に対する精確な情報収集
  • 内視鏡検査、治療を受けた方の予後
  • 内視鏡検査・治療の医療経済的な情報収集
  • これから内視鏡関連手技を受ける方の死亡・合併症の危険性,など

この研究成果は学会発表、学術雑誌およびデータベースなどで公表します。
本研究に登録されたデータを利用して、上記に記載されていない解析等を行い研究を実施する場合は、その都度日本消化器内視鏡学会の倫理委員会で科学性、倫理性、研究の意義、個人情報保護の観点から審査され可否が決定されます。

② 利用し、又は提供する情報の項目

検査日、年齢、性別、ASA Grade、抗血栓薬(使用状況ならびに中止、置換の有無などの詳細)、喫煙歴ならびに喫煙の有無、飲酒歴および飲酒状況、悪性腫瘍、家族歴、他臓器癌既往歴、ヘリコバクター・ピロリ感染状態、内視鏡検査の予定性、外来・入院、検査目的、治療目的、鎮痙剤使用状況、鎮静・鎮痛・麻酔に関する事項、内視鏡の挿入経路、使用スコープ情報、送気の種類、特殊観察法、観察範囲、手技開始・終了時間、手技中、手技後偶発症、30日以内の死亡の有無、実施医師名、副実施医師名、内視鏡看護師・技師名、腹部手術歴、生涯大腸内視鏡歴、造影範囲、挿管、胆管・膵管径、挿管難易度、胆管へのアプローチ方法 、など

③ 利用する者の範囲(データを使って解析等を行う研究機関・研究者等)

研究の実施体制(多施設共同研究)

統括責任者:

日本消化器内視鏡学会Japan Endoscopy Database (JED) Project委員会 委員長 田中 聖人

研究事務局 日本消化器内視鏡学会 事務局

共同研究機関および研究責任者:

  • 東京大学医学部附属病院 藤城光弘
  • 国立がん研究センター中央病院 斎藤豊
  • 北里大学病院 木田光広/堅田親利
  • 虎の門病院 布袋屋修
  • 京都大学医学部附属病院 武藤学/堀松高博
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院 大塚和朗
  • 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 加藤正之
  • 埼玉医科大学国際医療センター 良沢昭銘
  • 当院の研究責任者:消化器内科 水野智恵美

研究協力機関(情報を提供のみを行う機関):

別添資料2

④ 情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称

統括責任者:

日本消化器内視鏡学会Japan Endoscopy Database (JED)
Project委員会 委員長 田中 聖人

当院の研究責任者:

消化器内科 水野智恵美

⑤ 研究対象者又はその代理人の求めに応じて、研究対象者が識別される情報の利用又は他の研究機関への提供を停止すること

研究対象者となる方または代理の方で、本研究への情報の利用にご賛同頂けない場合は、情報の利用を停止することができます。停止を求められる場合には下記⑥にご連絡ください。利用に賛同頂けない場合でも、何ら不利益は生じません。

ただし、検査・治療から6か月経過した情報に関しては利用させていただきます。

⑥ ⑤の研究対象者又はその代理人の求めを受け付ける方法

当院でのお問い合わせ先:

大阪府済生会吹田病院消化器内科 水野智恵美

電話番号 06-6382-1521

研究主任施設:

電話番号03-3525-4670、日本消化器内視鏡学会事務局・Japan Endoscopy Database(JED)Project 委員会

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


ご来院の方へ
受付時間等について
初めて当院を受診される方
初診の外来診療予約について
予約の変更について
選定療養費の徴収について
紹介状をお持ちの方
再診の方
診察日割表
診察の携帯・インターネット予約のご案内
学齢期の予防接種(定期接種)のご案内
診療費のお支払について
各種書類の受付について
院外処方箋FAXコーナーについて
入院のご案内
お見舞いメールのご案内
相談窓口のご案内
セカンドオピニオンのご案内
輸血を拒否される患者の皆様へ
治験・臨床研究
訪問リハ・訪問栄養指導
情報通信機器等を用いた外来栄養指導のご案内
各種教室のご案内

関連施設

  • 吹田特別養護老人ホーム「高寿園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「高寿園」

    おおむね65才以上の方で、精神的または身体的理由で日常生活に常時介護を必要とし、自宅ではお世話を受けることが困難な方を対象としています。

  • 吹田特別養護老人ホーム「松風園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「松風園」

    介護が必要な利用者に対して、健康で安定した生活を送っていただくことを目的として、利用者本位の総合的な援助を行います。

  • 吹田訪問看護ステーション

    吹田
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者および居宅介護支援事業からの居宅サービス計画に沿って、利用者の自立とQOLを高め得るに適切な利用者中心のサービスを提供します。

  • 東淀川訪問看護ステーション

    東淀川
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者の意思および人格を尊重し、利用者の立場に立った適切な指定訪問看護の提供することを目的としています。

  • 医療型児童発達支援センター「吹田療育園」

    医療型児童発達支援センター
    「吹田療育園」

    子どもの状態を正しく把握し、疾病の早期発見、早期治療に努めています。病院との連携を深め、適切な指導を行います。

  • 健都健康管理センター

    健都健康管理センター

    地域医療機関と協働し予防医療・健康増進に寄与するため、平成30年11月「健康・医療のまち健都」の駅前複合商業ビルVIERRA(ビエラ)岸辺健都2階フロアに移転しました。

  • 看護小規模多機能型居宅介護事業 なでしこ吹田

    看護小規模多機能型居宅介護事業「なでしこ吹田」

    病気をかかえていても医療と介護の専門家の目が行き届く環境で通所と宿泊サービス・訪問看護と介護サービスを組み合わせ、慣れ親しんだ地域と家で“身近な人に囲まれていつもの暮らしを続けること”をサポートします。

page top