病院サイトへ

検索

障害児通所支援事業医療型児童発達支援センター 吹田療育園

契約通園において提供しているサービス

全体目標

一人ひとりの能力を的確につかみ、その能力を十分発揮できるよう、きめ細かく工夫していく

診察

隣接する吹田病院との連携により、お子様に合わせたきめ細やかな援助が行えることが大きな特徴です。体調の変化に対応し、お子様の状態に配慮しながら療育に参加できることを目指します。

リハビリテーション

理学療法(PT)

理学療法士が、それぞれのお子様の運動発達に合わせてボイタ法やその他の運動療法を用いて個別に治療しています。また、家庭でも行えるように保護者指導も行っています。

ボイタ法について

作業療法(OT)

作業療法士が個別に治療しています。お子様の発達の状態を把握し、遊びを中心とした作業活動を用いて、日常生活動作(食事・着替え・排泄等)、学習の基礎となる能力(鉛筆で書く、ハサミで切る等)、姿勢・運動機能(座る姿勢を保つ、ジャンプをする等)の獲得・向上を目指しています。それぞれのお子様の能力を日々の生活の中で最大限に発揮できるよう支援しています。
また、机や椅子等の調整や工夫、生活用具(スプーン・箸、鉛筆等)の改良等の調整の実施・相談も行っています。

言語療法(ST)

言語聴覚士が個別に治療しています。お子様との豊かなコミュニケーションを目指して言葉の理解や伝えたい気持ちが育つような関わりを行っています。また、食べる・飲むといった口の動きについても必要な取り組みを行っています。

摂食機能療法

発達の状態に応じて、指導を行います。栄養のバランスや食事形態、しつけ等、楽しい雰囲気の中で身につくよう配慮しています。 献立、調理法の工夫や摂取量や体重の調査等も行っています。

保育

年齢や状況に応じてグループ分けを行い、細やかな配慮の行き届いた保育を基本としています。遊びを通して、楽しみながら、それぞれの持っている力を十分に発揮できるよう関わっています。
「いきいきと楽しく遊ぶ」、「月々の行事を楽しむ」、「季節の遊びを経験する」ということも大切にしています。

行事

季節ごとに、楽しく参加できる行事を行っています。時には、ご家族の皆様もご一緒に、笑顔いっぱいの一日をお過ごしいただきます。

1学期
自然に親しんで、のびのび遊ぼう
2学期
個々の持っている力を十分発揮しよう
3学期
楽しい思い出をつくろう

その他

病院等の各関係機関と連携しています。

施設について
施設の概要
契約通園において提供しているサービス
園生活について
ご案内(初めて受診される方へ)
施設紹介
アクセス
大阪府済生会吹田療育園 個人情報保護方針
吹田療育園における個人情報の利用目的について
入札情報

関連施設

  • 吹田特別養護老人ホーム「高寿園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「高寿園」

    おおむね65才以上の方で、精神的または身体的理由で日常生活に常時介護を必要とし、自宅ではお世話を受けることが困難な方を対象としています。

  • 吹田特別養護老人ホーム「松風園」

    吹田特別養護老人ホーム
    「松風園」

    介護が必要な利用者に対して、健康で安定した生活を送っていただくことを目的として、利用者本位の総合的な援助を行います。

  • 吹田訪問看護ステーション

    吹田
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者および居宅介護支援事業からの居宅サービス計画に沿って、利用者の自立とQOLを高め得るに適切な利用者中心のサービスを提供します。

  • 東淀川訪問看護ステーション

    東淀川
    訪問看護ステーション

    要介護、要支援者の意思および人格を尊重し、利用者の立場に立った適切な指定訪問看護の提供することを目的としています。

  • 医療型児童発達支援センター「吹田療育園」

    医療型児童発達支援センター
    「吹田療育園」

    子どもの状態を正しく把握し、疾病の早期発見、早期治療に努めています。病院との連携を深め、適切な指導を行います。

  • 健都健康管理センター

    健都健康管理センター

    地域医療機関と協働し予防医療・健康増進に寄与するため、平成30年11月「健康・医療のまち健都」の駅前複合商業ビルVIERRA(ビエラ)岸辺健都2階フロアに移転します。

page top