MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
ICT連携「さいすいヘルスケアネット」のご案内
研修会・勉強会等のお知らせ
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

臨床工学科の紹介

臨床工学技士とは

臨床工学技士はCE(Clinical Engineer)と呼ばれ、当院では10名(男性8名、女性2名)が勤務しています。
臨床工学技士の主な業務は、医師の指示のもと、生命維持管理装置の操作及び保守点検となります。当科では医療機器が急速な進歩を遂げている今日、安定した供給と安全性を目指し、業務に取り組んでいます。

業務内容

透析業務

透析センターでは血液透析(HD)を中心に医師、看護師との連携のもと、患者さんに安心安全の医療をご提供できるよう努めています。
その他に、血漿交換(PE)や腹水濾過濃縮再静注法(CART)など、各種アフェレシス療法にも対応しています。

保守管理業務

院内で使用されている輸液ポンプや人工呼吸器、血液浄化装置、除細動器、患者監視装置、PCPS、IABP、低圧持続吸引器等、多岐にわたるME機器を常に安全に患者さんに使用できるよう、保守・点検・修理・操作を日々行っています。

呼吸器業務

人工呼吸器の保守管理業務を行っています。また、使用中の人工呼吸器が適正使用されているか毎日ラウンドを行っています。
週に一度、呼吸器内科医師、看護師、リハビリ、臨床工学技士からなる呼吸サポートチームで人工呼吸器のカンファレンスを行い、医療の質の向上に努めています。その他、睡眠時無呼吸症候群の検査や在宅用人工呼吸器の管理にも力をいれています。

循環器業務

カテーテル室で使用されるIVUS、OCT、ポリグラフといった医療機器の操作を行い、診断・治療の補助を行っています。また、ペースメーカの植え込みの立ち会いや、外来でのペースメーカチェックを行い、医師と相談しながら患者さんにとって適切な設定を行うように心掛けています。

手術室業務

手術開始前における麻酔器やモニター類の立ち上げおよび始業点検、手術中の脳ナビゲーションや自己血回収装置の操作を行っています。また、日々の手術において機器のトラブル対応を行い、安全に手術を行うことが出来るように務めています。その他にも特定の手術時には器械出しを行っています。

臨床工学技士の教育

患者さんに安全・安心の医療を提供するためには、職員の質の向上が不可欠と考えています。そのため、科内の教育に力をいれています。また、当科の職員はさまざま専門資格を取得しています。院内では他部署から勉強会依頼があり、毎年200件程度の勉強会を開催しています。

取得資格一覧

  • 透析技術認定士
  • 呼吸療法認定士
  • アフェレシス認定士
  • 医療情報技師
  • 不整脈治療専門臨床工学技士
  • 第2種ME技術者

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器・乳腺外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top