MENU

トップページ
済生会吹田病院 公式facebook
済生会吹田病院 公式Instagram
済生会吹田病院 臨床研修公式facebook
新着お知らせ一覧
さいすいフェア2018のご案内
ピンクリボンキャンペーンのご案内
健康管理センター移転のお知らせ
吹田市 乳がん検診のご案内
吹田市・摂津市 子宮がん検診のご案内
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
前立腺がんセンター
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2019年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
ICT連携「さいすいヘルスケアネット」のご案内
研修会・勉強会等のお知らせ
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

消化器内科の紹介

消化器内科の紹介

特色

 消化器疾患の地域基幹病院、急性期病院として、肝臓・消化器内視鏡の専門医が中心となり、診療にあたっています。診断・治療に際しては、消化器外科、肝胆膵外科、放射線科と連携し、外科手術も含め様々な治療法の中から最適のものを選択しています。肝疾患についてはウイルス肝炎、NASH、肝癌の診断と治療、消化管疾患としては、早期がんに対する内視鏡治療、切除不能な進行癌に対する化学療法、炎症性腸疾患などに力をいれており、消化管出血、胆道ドレナージなど緊急を要する場合、オンコール体制をとり、対応しています。

消化器専門外来として、肝疾患外来、炎症性腸疾患外来、ピロリ菌専門外来を設け、最新の治療を取り入れています。

診療内容

食道 食道癌、食道静脈瘤、逆流性食道炎
胃癌、胃潰瘍、胃ポリープ、胃粘膜下腫瘍、ヘリコバクター感染症
十二指腸 十二指腸潰瘍
小腸 クローン病、小腸腫瘍
大腸 大腸ポリープ、大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群
肝臓 ウイルス性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、脂肪肝、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)、
自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変など
胆嚢 胆嚢結石、総胆管結石、胆管炎、急性胆嚢炎、胆嚢癌、胆管癌
膵臓 膵癌、急性膵炎、慢性膵炎

消化器内視鏡センターの診療

  • 上部・下部内視鏡検査・治療
  • 内視鏡的逆行性膵管胆管造影(ERCP)
  • 超音波内視鏡下穿刺吸引生検(FNAB)
  • 小腸内視鏡検査
  • 小腸・大腸カプセル内視鏡検査
  • 救急疾患への対応
    イレウス・消化管止血・異物除去・胆道ドレナージなど
  • 炎症性腸疾患の診断と治療
    白血球除去療法 タクロリムス 生物学的製剤など
  • H.pylori感染性胃炎の診断と治療
  • 早期食道癌・胃癌・大腸癌の内視鏡治療
  • 進行食道癌・胃癌・大腸癌
    膵癌 胆道癌に対する化学療法・放射線療法・緩和医療

内視鏡件数

内視鏡件数 2016年度
上部内視鏡検査 7134
下部内視鏡検査 3187
内視鏡的逆行性膵管胆管造影(ERCP) 233
上部消化管 2016年度
食道・胃腫瘍に対する粘膜下層剥離術(ESD) 81
食道・胃腫瘍に対する 粘膜切除術(EMR) 12
内視鏡的止血術 120
異物除去 19
胃瘻造設 5
胃瘻交換 40
食道・胃十二指腸ステント 7
食道静脈瘤硬化療法(EIS) 13
食道静脈瘤結紮術(EVL) 15
食道拡張術 11
イレウス管挿入 48
超音波内視鏡(EUS) 90
超音波内視鏡下穿刺吸引生検 14
下部消化管 2016年度
大腸ポリープ・大腸癌に対する粘膜切除術(EMR) 995
大腸腫瘍に対する粘膜下層剥離術(ESD) 21
内視鏡的止血術 43
大腸ステント留置術 6
超音波内視鏡(EUS) 14

内視鏡的逆行性膵管胆管造影(ERCP)

  • 総胆管結石に対する 乳頭切開術・砕石術
  • 膵癌 胆道癌など腫瘍性病変に対する細胞診
  • 胆管炎・閉塞性黄疸に対するドレナージ術
  • 胆管・膵管ステント留置など
2016年度
ERCP 233
処置件数(重複有り)
内視鏡的乳頭切開術(EST) 61
内視鏡的砕石術 59
内視鏡的砕石術(BML使用) 12
ERBD 68
ENBD 44
ENPD 1
メタリックステント(SEMS) 10
膵管ステント 15
細胞診 吸引 46
細胞診 ブラシ 46

肝疾患

 急性肝炎、黄疸などの急性疾患以外に、B型、C型慢性肝炎や自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変などの慢性肝疾患に対応しています。また、脂肪肝の中から肝硬変、肝臓癌に進行する非アルコール性脂肪肝炎(NASH)が最近増加していることより、NASHの診断、治療に積極的に取り組んでおります。

 平成27年度は、腹部超音波検査は年間約7,100例を行い、肝癌新規症例のスクリーニングなど行っています。また、ソナゾイドを用いた造影超音波検査を必要に応じて行い、診断の向上ならびに、経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)の精度の向上に努めています。

 肝癌の治療は放射線科と共同で肝動脈化学塞栓術(TACE)及び動注療法120 例を施行しています。また、経皮的局所療法は平成27年度に経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)43例、経皮的エタノール注入療法(PEIT)63例を行っています。超音波では描出されにくい横隔膜直下の症例に対しては人工胸水法を用いたり、肝表面の腫瘍に対しては、患者さんの疼痛を和らげるために、人工腹水法を積極的に使用しております。また、CT・MRI画像データと超音波画像を連動して表示するfusimエコーシステムを導入し活用しています。

消化管疾患

 消化器内視鏡学会指導医、専門医を中心に豊富なスタッフを擁し、常に万全の体制で検査、治療を行っています。内視鏡診断、早期がんに対する内視鏡治療、切除不能な進行癌に対する化学療法、炎症性腸疾患の診断と治療、ピロリ専門外来などを行っています。

 平成27年度、内視鏡検査は年間上部消化管内視鏡検査約7300件、下部消化管内視鏡検査約3340件を施行しています。早期胃癌、早期食道癌、早期大腸癌は、色素内視鏡や拡大内視鏡、NBI、超音波内視鏡などを用いて術前診断を行い、内視鏡治療の適応がある場合、消化器内視鏡ガイドラインに準じて内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を積極的に施行しています。平成27年度は上部消化管90例、下部消化管18例施行しました。

 外科切除不能な進行再発胃癌、進行食道癌、進行大腸癌の化学療法では、消化器内科、外科とのカンファレンスでも検討し、患者さんの状態やQOL(生活の質)を重視した治療法を選択しています。特に胃癌、大腸癌は化学療法センターでの外来化学療法も行っています。

 消化管出血、吐下血に対する緊急内視鏡は、オンコール体制をとり高周波凝固法やクリップ止血法で対応しています。またカプセル内視鏡検査も導入し、従来診断困難だった小腸病変の診断に役立てています。

 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎やクローン病)は、専門外来を設けています。5- ASA製剤に加え、患者さんの状態に応じてステロイド剤や免疫調節剤(イムランやプログラフ)、白血球除去療法(LCAP、GCAP)を選択しています。また抗TNFα抗体(レミケード、ヒュミラ)の日帰り治療も行っています。

内視鏡的大腸粘膜切除術(EMR)

 病変の下の粘膜下層に薬剤を局注し、病変の根元にスネアー(金属で作った輪)をかけ、これをしめつけながら高周波電流を流して切除します。

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)

 従来行ってきたEMRでは、2cmを超える病変や潰瘍を伴う病変を一括切除することは困難でした。それが可能になった手技がESDで、病変の周囲にマーキングし、特殊なナイフ(ITナイフなど)で病変の周囲を切開し、粘膜下層を剥離する方法です。一括切除することにより、切除標本の詳細な病理組織診断が可能となり、分割切除の場合にみられた病変の遺残再発を減らせます。 当院での胃、大腸ESD適応は下記の通りで、十分なインフォームドコンセントのもとに施行しています。

早期胃癌ESDの適応
絶対適応病変 2cm以下で潰瘍所見のない、肉眼的粘膜内癌と診断される分化型癌
適応拡大病変 2cmを超える潰瘍所見のない分化型粘膜内癌(腫瘍径不問)
3cm以下の潰瘍所見のある分化型粘膜内癌
2cm以下の潰瘍所見のない未分化型粘膜内癌/td>
3cm以下の分化型粘膜下層癌(粘膜下層への浸潤が500μm以下)

大腸ESDの適応
  • EMRでは一括切除が困難な2cm以上5cm未満の早期大腸癌または腺腫
  • EMRを実施した際の病変の挙上が不良、または挙上不良と予測される腫瘍

胆・膵疾患

 胆・膵領域の癌は、症状がでにくいため進行した状態で発見されることがまれではありません。当院では積極的に、CTやMRI、腹部超音波(エコー)を行って、早期発見に努めています。さらに精密検査や確定診断のために、内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査(ERCP)や超音波内視鏡検査(EUS)を行っています。必要に応じて経皮経肝胆道鏡検査も施行可能です。消化器外科医・肝胆膵外科医・放射線科医・消化器内科医の参加する消化器カンファレンス(週1回開催)で診断、治療方針を検討しています。治療は外科手術、抗がん剤治療、放射線療法、緩和治療などがありますが、十分なインフォームドコンセントのもと、個々の患者さんにあった最適な治療を選択しています。

 抗がん剤治療は入院で行うことはもちろん可能ですが、当院では外来化学療法センターを有しており、生活の質を落とさずに通院ででも安心して受けていただくことができます。

 膵癌や胆管癌では、胆管が狭くなり黄疸を生じることも多く、内視鏡的ステント留置術や経皮経肝ドレナージ術(PTCD)を行い、黄疸による症状を和らげるような処置も行います。

 総胆管結石に対しては、内視鏡による治療を第一選択としています。内視鏡的経鼻胆管ドレナージ(ENBD)や内視鏡的胆道ドレナージ(ERBD)を行って、感染胆汁を排液したのちに、内視鏡的乳頭切開術(EST)や内視鏡的砕石術・内視鏡的採石術・内視鏡的バルーン掻爬術のうち最適な方法を選び、治療を行っています。内視鏡による治療だけでは困難である場合は、経皮経肝ドレナージ術(PTCD)も行っています。緊急処置が必要な場合もあるため、夜間でもオンコール体制により備えています。

 急性膵炎に対しては、原因に応じて治療を選択しており、胆石による膵炎が疑われれば内視鏡治療をおこなっています。重症膵炎はいまだ死亡率の高い難病であり、当院では動注療法も含め、複数科によるチーム医療により、集中治療を行っています。

 その他の疾患に関しても、豊富なスタッフのもと、緊急も含め対応させていただいています。一度ご相談ください。

スタッフ紹介

  • 岡上 武オカノウエ タケシ

    名誉院長

    専門分野
    • 肝疾患(肝癌・ウイルス性肝炎・NASHなど)
    主な資格
    • 元日本肝臓学会理事
    • 元日本消化器病学会理事
    • 厚生労働省肝炎治療戦略会議メンバー
    • 厚生労働省肝炎等克服緊急対策研究事業(肝炎分野班員)
    • 厚生労働省NASH研究班元班長
  • 島 俊英シマ トシヒデ

    副院長
    人材開発室室長
    地域医療支援部門副院長

    専門分野
    • 肝疾患(肝癌・ウイルス性肝炎・NASHなど)
    主な資格
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医・指導医
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医・指導医
    • 日本肝臓学会認定 肝臓専門医・指導医
    • 日本超音波医学会認定 超音波専門医・指導医
    • 日本医師会認定産業医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 身体障害者福祉法指定医
  • 水野 雅之ミズノ マサユキ

    健康管理センター センター長(部長)

    専門分野
    • 慢性肝炎に対する抗ウイルス療法
    • 肝腫瘍の診断・治療
    • 肝疾患の栄養療法
    主な資格
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医・指導医
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医・指導医
    • 日本肝臓学会認定 肝臓専門医・指導医
    • 日本超音波医学会認定 超音波専門医・指導医
    • 身体障害者福祉法指定医
    • 日本消化器がん検診学会認定医
    • 日本人間ドック学会認定医
    • 日本がん検診・診断学会認定医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 人間ドック健診専門医
    • 日本病態栄養学会認定病態栄養専門医
    • 日本医師会認定産業医
  • 水野 智恵美ミズノ チエミ

    消化器内科科長
    消化器内視鏡センター科長(部長)

    専門分野
    • 消化器内視鏡検査・治療
    • 消化器癌
    • 炎症性腸疾患など
    主な資格
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医・指導医
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医・指導医
    • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医・指導医
    • 日本消化器がん検診学会認定医
    • 日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 澤井 直樹サワイ ナオキ

    化学療法センター科長
    消化器内科科長補佐(部長)

    専門分野
    • 消化器内視鏡検査・治療
    • 消化器癌
    • 炎症性腸疾患など
    主な資格
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医・指導医
    • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医・指導医
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医・指導医
    • 日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本医師会認定産業医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 光本 保英ミツモト ヤスヒデ

    消化器内科科長補佐(部長)

    専門分野
    • 肝疾患一般
    • 肝腫瘍の診断・治療
    主な資格
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医・指導医
    • 日本肝臓学会認定 肝臓専門医・指導医
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医・指導医
    • 日本プライマリケア学会認定 プライマリケア認定医・指導医
    • 日本超音波医学会認定 超音波専門医・指導医
    • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
    • 日本医師会認定産業医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 身体障害者福祉法指定医
  • 松本 淳子マツモト ジュンコ

    (部長)

    専門分野
    • 消化器内視鏡検査・治療
    • 消化器癌など
    主な資格
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医・指導医
    • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医・指導医
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医・指導医
    • 日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 片山 貴之カタヤマ タカユキ

    (医長)

    専門分野
    • 消化器内科
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本内科学会認定総合内科専門医
    • 日本消化器病学会認定専門医
    • 日本肝臓学会認定専門医
  • 天野 一郎アマノ イチロウ

    (医長)

    専門分野
    • 消化器内視鏡検査・治療
    • 消化器癌など
    • 炎症性腸疾患など
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
    • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
  • 大矢 寛久オオヤ ヒロヒサ

    (医員)

    専門分野
    • 消化器全般
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本肝臓学会認定肝臓専門医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
    • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 西脇 聖剛ニシワキ マサタケ

    (医員)

    専門分野
    • 消化器全般
    主な資格
    • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
    • 日本肝臓学会肝臓専門医
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 山本 康英ヤマモト ヤスヒデ

    (医員)

    専門分野
    • 消化器全般
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
    • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
  • 安福 智子ヤスフク トモコ

    (医員)

    専門分野
    • 消化器全般
  • 木下 直彦キノシタ ナオヒコ

    (後期研修医)

    専門分野
    • 消化器全般
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
  • 矢野 航太ヤノ コウタ

    (後期研修医)

    専門分野
    • 消化器全般
  • 三浦 高裕ミウラ タカヒロ

    (後期研修医)

診療日割表

消化器・肝臓病センター

午前

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
4診 松本
(ピロリ専門外来)
(予約診)
5診
11診
(肝臓)
(紹介のみ)
岡上
(肝臓)
(予約診)
岡上
(肝臓)
(予約診)
水野
(消化器内科)
(紹介のみ)
松本
(消化器内科)
(紹介のみ)
12診 澤井
(消化器内科)
(予約診)
水野
(消化器内科)
(予約診)

(肝臓)
(予約診)
水野
(肝臓)
(予約診)
三浦
(消化器内科)
(予約診)
13診 大矢
(消化器内科)
(予約診)
光本
(肝臓)
(予約診)
澤井
(消化器内科)
(紹介のみ)
天野
(消化器内科)
(予約診)
木下
(消化器内科)
(予約診)
14診 宮本
(消化器外科)
(予約診)
寒原
(肝胆膵外科)
(予約診)
宮本
(消化器外科)
(予約診)
寒原
(肝胆膵外科)
(予約診)
光本
(肝臓)
(予約診)
15診 大浦
(消化器外科)
(予約診)
井口
(肝胆膵外科)
(予約診)
水野
(消化器外科)
(予約診)
吉川
(肝胆膵外科)
(予約診)
水野
(消化器外科)
(予約診)
16診 佐藤
(乳腺外科)
(予約診)
岩本
(乳腺外科)
(予約診)
鈴木
(消化器外科)
(予約診)
大浦
(消化器外科)
(予約診)
岩本
(乳腺外科)
(予約診)
交代制
(消化器外科)
(第2・4週)
17診 (処置) (処置) (処置) (処置) (処置) 交代制
(消化器外科)
(第2・4週)

午後

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
11診 水野
(消化器内科)
(予約診)
水野
(肝臓)
(予約診)
澤井
(ピロリ専門外来)
(予約診)
澤井
(消化器内科)
炎症性腸疾患
(予約診)
松本
(消化器内科)
(予約診)
12診
(肝臓)
(予約診)
片山
(消化器内科)
(予約診)

(肝臓)
(予約診)
水野
(肝臓)
(予約診)

(肝臓)
(予約診)
13診 天野
(消化器内科)
(予約診)
光本
(肝臓)
(予約診)
松本
(消化器内科)
(予約診)
西脇
(消化器内科)
(予約診)
14診 矢野
(消化器内科)
(予約診)
安福
(消化器内科)
(予約診)
庫本
(消化器外科)
(予約診)
水野
(ピロリ専門外来)
(予約診)
片山
(消化器内科)
(予約診)
15診 ストーマ外来
(予約診)
大矢
(消化器内科)
(予約診)
フットケア外来
16診 CNB(検査) 梅嵜
(乳腺外科)
(予約診)
佐藤
(乳腺外科)
(予約診)
山本
(消化器内科)
(予約診)
フットケア外来
17診 ストーマ外来
(1・3・5週)
(予約診)
ストーマ外来
(2週)
(予約診)
フットケア外来

当院での診療を希望されるみなさまへ

初診の患者さんには、「かかりつけ医」等からの紹介状の持参をお願いしています。お持ちでない場合は、選定療養費(保険適応外)のご負担が必要になりますので、ご了承ください。

近年、病院の機能や役割は地域のなかで細分化され、互いに連携しながらそれぞれの役割を果たすことが重要になっています。みなさまの健康管理をより充実したものにするためにも、まずは日頃の診察や健康相談が気軽にできる身近な「かかりつけ医」をお持ちになることをおすすめします。

「かかりつけ医」のご紹介もいたします。

当院での診療後、症状が落ち着かれたら近隣医療機関へのご紹介をおこなっています。お近くに「かかりつけ医」をお探しの場合は、主治医にお気軽にご相談ください。

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器外科
乳腺外科
肝臓・胆のう・膵臓外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
歯科口腔外科
内分泌内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top