MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
研修会・勉強会等のお知らせ
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

循環器内科

循環器内科の紹介

循環器とは、全身に血液を送り出す心臓と、全身を通る血管の総称。したがって循環器内科が扱う病気は、主に心臓と血液を送る血管(動脈)、全身から心臓に血液を戻す血管(静脈)、肺の血管(肺動脈)に関係します。心臓と血管は、よく水道のポンプと水道管に例えられます。
水が人間の生命を支えるように、血流を介して酸素と栄養を身体のすみずみまで運ぶ循環器の働きも、生命を維持していく上で絶対に欠かせません。したがって、その病気も放っておけば生命に関わる重大なものが多くなりますが、その治療法は日々進歩しています。気になる症状があれば、すぐに診察を受けることを心がけましょう。また、心臓や血管の病気は、先天的なものをのぞくと生活習慣に起因するものも多いので、正しい知識をもって予防することも重要です。
患者さん一人ひとりの状態に応じた検査と治療

循環器病では、カテーテルと呼ばれる細い管を血管に入れ心臓や血管の状態を把握する検査が必要となる場合があります。血管が狭くこのような侵襲的検査が困難な患者さんには、16列マルチスライスCTを用い、冠動脈や全身の動脈硬化性疾患の診断に役立てています。
不整脈疾患に対してもホルター心電図や電気生理学的検査などを適宜施行し、必要に応じて薬物治療、ペースメーカー植込術および電気的除細動などをおこなっています。

吹田病院循環器内科の特徴

虚血性心疾患を中心とする循環器疾患から動脈硬化性疾患まで、的確な対応を

循環器の疾患は、いかに迅速に対応するかが生命を左右するケースがあります。当院では連日CCU当直医が常駐し、「急性心筋梗塞・不安定狭心症・重症不整脈等の緊急性のある心疾患」の患者さんを対象に、24時間体制で内線直通方式によるCCUホットライン体制を実施しています。
急性心筋梗塞に対しては、緊急心臓カテーテル検査、必要に応じてPOBA・ステント・血栓吸引などのPCI治療を施行、引き続き集中治療室での管理をおこなっています。
また重症度に応じIABPやPCPSなどの体外循環も併用します。心疾患で外科手術適応と診断された患者さんは、当院心臓血管外科をはじめ病態やご希望に応じて近隣の心臓血管外科にも紹介させていただきますのでご安心ください。また、下肢の閉塞性動脈硬化症や腎血管性高血圧などの動脈硬化性疾患にも着目し、症状に合った治療で患者さんのADL(日常生活動作)改善に努めていきます。

循環器内科を受診時の症状例
  • 胸や背中の痛み
  • 動惇、息切れ、ふらつき
  • 足のむくみ

代表的な循環器内科疾患

虚血性心疾患

冠動脈の閉塞や狭窄などにより血流が悪くなって心筋に十分血がいきわたらなくなり、心臓に障害が起こる疾患の総称です。代表的なものに「心筋梗塞」と「狭心症」があります。

心筋梗塞

冠動脈が完全に詰まったり急速に細くなったりして血流が止まり、心臓の筋肉細胞が死んでしまって機能が低下した状態。ほとんどが急性で、締め付けられるような激しい痛みを感じます。

狭心症

冠動脈が詰まりかかり、心筋への血流が悪くなっている状態。これが引き金となって、心筋梗塞やその他の心疾患に進行する場合が多いので、早期治療が必要です。圧迫感のある痛みが特徴です。発作には多くの場合、ニトログリセリンなどの舌下錠が有効です。

心臓弁膜症

心臓にある弁に障害が起き、本来の役割を果たせなくなった状態。進行すると心筋全体の障害が出て来てしまうので、進行前に治療をすることが肝心です。動悸や息切れ、疲れやすい、胸痛、呼吸困難などの症状が出てきます。

不整脈

心臓のリズムに乱れが起こり、脈の打ち方が異常になる状態。自覚症状がなく、心電図をとって発見される場合もあります。めまいや動悸などの症状を伴う場合は要注意です。

動脈硬化性疾患

主に加齢が原因で、動脈の層が厚くなったり硬くなったりすることから引き起こされる脳血管疾患や冠動脈疾患をはじめとする病気。高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は動脈硬化性疾患の危険因子となります。

閉塞性動脈硬化症(ASO)

下肢に発生する動脈硬化で、いわば「足の脳卒中」。自分の足で歩くという機能を失わないためには、冷感やしびれなど、初期の段階で発見し治療することが重要です。

スタッフ紹介

  • 石神 賢一イシガミ ケンイチ

    循環器内科科長(部長)

    専門分野
    • 虚血性心疾患
    • カテーテル治療
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医・指導医
    • 日本循環器学会認定循環器専門医
    • 日本心血管インターベンション治療学会認定医
    • 身体障害者福祉法指定医
    • 日本内科学会総合内科専門医
  • 中川 陽子ナカガワ ヨウコ

    (部長)

    専門分野
    • 虚血性心疾患
    • 高血圧
    • 心臓病
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医・指導医
    • 日本循環器学会認定循環器専門医
    • 身体障害者福祉法指定医
    • 日本内科学会総合内科専門医
  • 上原 彰允ウエハラ アキマサ

    透析センター科長代行
    循環器内科(医員)

    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
    • 身体障害者福祉法指定医
    • 日本循環器学会認定循環器専門医
    • 日本腎臓学会認定腎臓専門医
  • 杉本 雅史スギモト マサフミ

    (医員)

    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
  • 横内 剛ヨコウチ ゴウ

    (医員)

    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
  • 菅生 裕輝スゴウ ユウキ

    (レジデント)

診療日割表

循環器内科

午前

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
3診 横内
(予約診)
4診 中川
(予約診)
石神
(予約診)
5診 杉本
(予約診)
上原彰
(予約診)

午後

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
3診 上原彰
(予約診)
菅生
(予約診)
4診 石神
(予約診)
横内
(予約診)
中川
(予約診)
5診 松本
(予約診)
杉本
(予約診)
10診 石神
(紹介・予約診)

当院での診療を希望されるみなさまへ

初診の患者さんには、「かかりつけ医」等からの紹介状の持参をお願いしています。お持ちでない場合は、選定療養費(保険適応外)のご負担が必要になりますので、ご了承ください。

近年、病院の機能や役割は地域のなかで細分化され、互いに連携しながらそれぞれの役割を果たすことが重要になっています。みなさまの健康管理をより充実したものにするためにも、まずは日頃の診察や健康相談が気軽にできる身近な「かかりつけ医」をお持ちになることをおすすめします。

「かかりつけ医」のご紹介もいたします。

当院での診療後、症状が落ち着かれたら近隣医療機関へのご紹介をおこなっています。お近くに「かかりつけ医」をお探しの場合は、主治医にお気軽にご相談ください。

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器・乳腺外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top