MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
研修会・勉強会等のお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

検体検査について

検体検査について

1.中央採血室

本館2階34番が中央採血室です。8時15分より医師からの指示の下、患者さんの血液を採取し、診療開始前に結果が報告されます。

2.血液検査

シスメックス社 XN3000

多項目自動血球分析装置です。
赤血球数・白血球数・血小板数および白血球分類を自動で測定します。
貧血、感染、悪性疾患の指標になります。

顕微鏡検査

異常と判定されたものは血液塗抹標本を作製し染色を行ないます。
臨床検査技師は顕微鏡下で赤血球・白血球・血小板の形態をチェックします。
また白血球を細胞別に分類し、異常な細胞の有無も確認します。
血液疾患が疑われるときは骨髄検査も行なわれます。

3.凝固検査

シスメックス社 CS5100

血液が固まる機構が働いているか、また血栓の有無を調べます。
薬剤投与のモニタリングの検査もしています。

4.生化学検査

日本電子社 BM6070

生化学検査は血液や尿に含まれる様々な化学物質を分析する検査です。
当院では約60項目を測定しています。

  • 肝機能検査(AST、ALTなど)
  • 腎機能検査(BUN、CREなど)
  • 脂質・糖代謝検査(コレステロール、血糖など)
  • 心機能(CPK、CK‐MB)
  • 膵機能(AMY、P‐AMY、リパーゼ)
  • 電解質(Na、K、CLなど)
  • 血中濃度(ジゴキシン、バルプロ酸Naなど)
  • その他(リウマチ因子など)
  • 炎症(CRPなど)

5.免疫血清検査

(左)富士レビオ社 ルミパルスG1200 (右)東ソー社 AIA2000

免疫血清検査は、生化学検査同様に、血液などに含まれる様々な物質を高感度に分析する検査です。
当院では約20項目を測定しています。

  • 感染症(肝炎ウィルス、梅毒、HIVなど)6項目
  • 腫瘍マーカー(CEA、CA19-9、AFP、PSA、など)7項目
  • ホルモン(甲状腺、BNP)
  • 糖代謝(C-ペプチド、インスリン)

6.一般検査

尿検査(尿定性・尿沈渣)

腎臓や泌尿器の病気を尿を用いて調べます。
尿試験紙を用いて赤血球や白血球、尿たんぱくや尿糖の有無などを調べます。
また、顕微鏡を用いて、血球類や細菌、上皮細胞、結晶などの有形成分を詳しく調べます。

便潜血(免疫法)

栄研化学 OCセンサーio

大腸がんのスクリーニング検査に用いられ、下部消化管出血の有無を調べます。
便中ヘモグロビンを免疫法という方法で検出します。

7.微生物検査

患者さんから採取した、喀痰、尿、便、血液などの材料から、感染症を起こしている原因菌を検索、微生物を目に見える状態まで増やし、その原因微生物に対して、どの抗生物質が効くかを検査しています。

ベックマンコールター社 WalkAway96Puls

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器・乳腺外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top