MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
研修会・勉強会等のお知らせ
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

産婦人科の紹介

産婦人科の紹介

スタッフ紹介

  • 亀谷 英輝カメガイ ヒデキ

    周産期センター長
    産科科長(産婦人科統括部長)

    専門分野
    • 周産期医療(母体・胎児)
    • 婦人科一般
    • GID
    主な資格
    • 日本産科婦人科学会指導医
    • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
    • 日本周産期・新生児医学会暫定指導医
    • 日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医
    • 母体保護法指定医
    • 日本産科婦人科学会代議員
    • 日本母性衛生学会代議員
    • 日本周産期・新生児学会評議員
    • 日本妊娠高血圧学会評議員
    • 近畿産科婦人科学会評議員
    • 大阪府医師会医学会評議員
    • 大阪母性衛生学会理事
    • 大阪産婦人科医会理事
    • 大阪医科大学臨床教育教授
    • 医学博士
    • 日本女性医学学会認定女性ヘルスケア暫定指導医
  • 伊藤 雅之イトウ マサユキ

    婦人科科長(部長)

    専門分野
    • 婦人科内視鏡手術
    • 婦人科内分泌
    主な資格
    • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
    • 日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医
    • 日本内分泌学会内分泌代謝科(産婦人科)専門医
    • 日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
    • 医学博士
    • 日本産科婦人科学会指導医
    • 日本内視鏡外科学会(産婦人科)技術認定医
  • 津戸 寿幸ツド トシユキ

    産科科長補佐
    婦人科科長補佐(部長)

    専門分野
    • 婦人科内視鏡手術
    • 婦人科内分泌
    主な資格
    • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
    • 母体保護法指定医
    • 医学博士
    • 日本産科婦人科学会指導医
    • 日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医
  • 村上 法子ムラカミ ノリコ

    (医長)

    主な資格
    • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
    • 日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医
  • 多賀 紗也香タガ サヤカ

    (医員)

    主な資格
    • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 山﨑 亮ヤマサキ リョウ

    (レジデント)

  • 宮本 瞬輔ミヤモト シュンスケ

    (レジデント)

特色

 済生会吹田病院産婦人科には現在、周産期センター長をはじめ、産科科長、婦人科科長、部長、医長、医員、レジデントの計7人が勤務し、済生(生命を救済すること)の心を基盤に安心で安全な医療を提供しています。

 周産期医療に関しても、患者様の立場にたった医療の提供をモットーとしています。妊娠・出産については、安心した医療環境のもとで行うことを第一の目的に、正常妊娠はできるだけ自然分娩で行うことを心がけています。また、妊娠高血圧症などの妊娠中の母体異常や、胎児発育不全、胎児病などの妊娠中の胎児異常や、糖尿病などの内科疾患合併症妊娠等、様々な超ハイリスク妊娠・分娩も多数搬入されてきて、新生児科、糖尿病内科などの各専門医と連携を保ちながら対応しています。全国ランキング(DPC評価分科会)では、産科に関する疾患項目で全国ベスト100位以内が7項目ありました。また、常位胎盤早期剥離は府内では3番目の症例数でした。新生児集中治療室(NICU)、回復治療室(GCU)も完備し、全国トップレベルの水準を確保し分娩施設と共に周産期センターとして稼働しております。また、大阪府の周産期医療基幹病院(大阪府地域周産期母子医療センターの認定)として、大阪府の母体救急搬送システム(OGCS)の準基幹病院として、充分な実績があります。現在、年間約130件前後の緊急搬送を受け入れており、地域と密着した高度救急医療の一端を担っています。本周産期センターでは緊急搬送の24時間受入体制を布いており、また、妊娠24週以降の全ての妊婦と新生児に対応しています。今までの実績が評価されて、平成28年9月に大阪府の救急医療功労者として大阪府内の産婦人科の中で唯一の表彰を受けました。

 本周産期センターは正常妊娠もハイリスク症例も多いため、経験豊富なスタッフが充実しており、なかでも全国的にもまだ数が少ない周産期専門医が多数(母体・胎児専門医4名、新生児専門医4名)在籍し、日本一の専門医数を誇っています。また、産科医と新生児科医と病棟スタッフの定期的な周産期カンファレンスや症例検討会を開き周産期関連部門全体での検討を行い、EBM(最新かつ最良の根拠に基づいた医療)に沿った管理、治療を徹底的に行い、安全で確実な医療を一症例一症例に対して行うよう心がけております。平成28年7月から小児心臓専門医による胎児の心臓超音波スクリーニングを開始しました。アメニティ面に関しては、平成27年1月から分娩後の祝膳の提供を始めて、妊婦様から高評価を得ています。また、平成28年9月から産後の新生児面会制限を緩和しました。私たちは分娩を心から喜んでもらえる温かい医療を提供できるようスタッフ一同切磋琢磨し、北大阪の頼れる中核病院を維持できるように努力しています。

 婦人科疾患については子宮筋腫などの良性疾患〜子宮癌などの悪性疾患まで対応しています。良性疾患に対する治療では腹腔鏡下や子宮鏡下においての内視鏡手術や、子宮頸部の前癌病変に対する治療では子宮を温存(悪い部位のみを取る)する子宮頸部レーザー円錐切除など、身体にダメージの少ない低侵襲手術を推奨しています。また、大学病院や癌拠点病院の連携により最新の管理、治療を提供します。スタッフには日本内分泌学会内分泌代謝科(産婦人科)専門医と日本産婦人科内視鏡学会技術認定医が在籍しています。

診療内容

当科が診療の対象とする主な疾患とその症状

月経の異常

卵巣機能不全(月経不順・無月経)、子宮筋腫(月経過多)、子宮腺筋症(月経痛)、子宮内膜症(月経痛)など

挙児希望であるがなかなか妊娠しない

不妊症

妊娠しても流産を繰り返す

不育症・習慣流産

月経が遅れた、妊娠反応検査薬で陽性反応が出た

正常妊娠、異所性妊娠

合併症妊娠

内科疾患合併(糖尿病、高血圧、甲状腺疾患、膠原病など)婦人科疾患合併(子宮筋腫など)

妊娠中の母体異常

切迫流産、切迫早産、妊娠高血圧症、妊娠糖尿病、前期破水、前置胎盤など

妊娠中の胎児異常

胎児発育不全、胎児病、多胎妊娠、双胎間輸血症候群、骨盤位など

分娩時の異常

微弱陣痛、回旋異常、癒着胎盤、弛緩出血など

その他の妊娠、分娩、産褥に関わる全ての疾患

閉経前後の異常

更年期障害、骨粗鬆症、高脂血症など

月経以外の性器出血

子宮頸癌、子宮体癌、萎縮性腟炎、卵巣機能不全など

腟、外陰部の異物感

骨盤臓器脱、腟〜外陰腫瘍、バルトリン腺囊腫など

帯下の異常

子宮頸癌、子宮体癌、腟炎、子宮頸管炎(淋菌、クラミジア)など

外陰部痛

性器ヘルペス、外陰ベーチェット病、外陰癌など

外陰部掻痒感

カンジダ腟外陰炎、トリコモナス腟炎、外陰癌など

腹部膨隆感

子宮筋腫、卵巣腫瘍など

急激な下腹部痛

異所性妊娠、卵巣腫瘍の茎捻転、卵巣出血、急性子宮付属器炎など

性交時痛

子宮内膜症、黄体出血など

排尿異常

膀胱炎、過活動膀胱、膀胱瘤など

診療実績(平成27年度:平成27年4月〜平成28年3月)

産科統計

分娩数 807件(多胎15件、死産5件)
自然経腟分娩 535件(内、単胎骨盤位分娩1件)
吸引・鉗子分娩 48件
産科救急搬入 136件
帝王切開 222件(予定帝切 128件 緊急帝切 94件) 帝王切開率:27.5 %
分娩時期
22週〜23週 2件
24週〜27週 5件
28週〜31週 9件
32週〜35週 55件
36週 29件
37週〜41週 702件
42週〜 5件
新生児体重別
1,000g未満 10人
1,000〜1,499g 8人
1,500〜2,499g 133人
2,500〜3,999g 663人
4,000g以上 8人

婦人科手術

開腹手術 43
子宮頸癌手術 1
子宮体癌手術 6
卵巣癌手術 4
単純子宮全摘術 13
子宮筋腫摘出術 7
良性付属器腫瘍手術 7
その他 5
腟式手術 63
円錐切除術 48
性器脱手術 2
その他 13
腹腔鏡手術 85
子宮全摘術(TLH) 15
子宮筋腫摘出術(LM、LAM) 8
付属器腫瘍手術 47
子宮外妊娠手術 12
その他 3
子宮鏡下手術(TCR) 15

ご紹介いただく先生方へ

子宮頸部細胞診で異常を認めたり、子宮体癌の精密検査が必要な場合、また卵巣悪性腫瘍が疑われる場合はいつでもご紹介ください。子宮温存を必要とする子宮筋腫や子宮脱などの患者様もいつでもご紹介下さい。直ちに精密検査を行い診断、治療方針を決定させて頂きます。

産科では、切迫早産、多胎妊娠、前置胎盤、妊娠高血圧症(PIH)、胎盤早期剥離などのハイリスク妊娠や分娩中、分娩後の出血によるショックの場合はすぐご連絡下さい。24時間対応します。

腹腔鏡手術については、卵巣腫瘍、子宮内膜症、子宮筋腫(筋腫核出、子宮全摘術)、異所性妊娠に対して手術を行っています。

カンファレンス

  • 毎週月曜日に、手術症例、悪性腫瘍症例、ハイリスク妊娠症例、紹介症例を中心にカンファレンスを行い、診療科長による総回診を行っています。
  • 第1水曜日と第3水曜日に産婦人科医師、小児科医師、助産師、NICU看護師、ソーシャルワーカー、臨床心理士、関係各科医師と合同で周産期カンファレンスを行なっております。

診療日割表

産婦人科

午前

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
1診 亀谷
(予約診)
津戸
(予約診)
亀谷
(予約診)
亀谷
(予約診)
伊藤
(予約診)
2診 津戸
(予約診)
多賀
(予約診)
伊藤
(予約診)
津戸
(予約診)
村上
(予約診)
交代制
(予約診)
(第2・4週)
3診 伊藤
(予約診)
宮本
(予約診)
村上
(予約診)
多賀
(予約診)
永易
(予約診)
交代制
(予約診)
(第2・4週)
4診 宮本
(予約診)
予約外 山﨑
(予約診)
予約外 山﨑
(予約診)
交代制
(予約診)
(第2・4週)

午後

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
1診 村上
(予約診)
金川
(胎児心臓)
(予約診)
金川
(胎児心臓)
(予約診)
金川
(胎児心臓)
(予約診)
伊藤
(予約診)
2診 津戸
(予約診)
山﨑
(予約診)
多賀
(予約診)
宮本
(予約診)
村上
(予約診)
3診 産後検診
(予約診)
4診 産後検診
(予約診)

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器・乳腺外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top