MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
研修会・勉強会等のお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

栄養科

栄養科の紹介

栄養指導動画

動画一覧

減塩ワンポイントアドバイス

皆さんは、塩分のとりすぎが気になったりしませんか?
そんな皆さんのお手伝いができたらと、当院の栄養科が栄養指導動画「減塩ワンポイントアドバイス」を作成しました。動画で楽しく学んで、健康な食生活に…チャレンジしましょう!

入院中の食事

入院食は医療の一環として提供しておりますが、入院患者さんにとって食事は楽しみの一つです。当院では栄養バランスはもちろん、安全で美味しい食事の提供を心掛けています。また、入院食を美味しく食べて頂き、栄養状態を維持または改善する事は質の良い医療を提供することにも繋がります。美味しい入院食を通して治療のサポートができるよう、お一人おひとりに合わせた食事を提供します。

行事食

入院生活の中でも季節を感じて頂けるよう、四季折々の食材を使用した行事食を取り入れています。

行事食予定
1月 正月・成人式・鏡開き
2月 節分・建国記念日・バレンタインデー
3月 ひな祭り・春分の日
4月 花見
5月 こどもの日・母の日
6月 父の日
7月 七夕・土用の丑
8月 盆入り
9月 お月見・敬老の日・秋分の日
10月 体育の日
11月 文化の日・勤労感謝の日
12月 冬至・クリスマス・大晦日
  • 正月

  • ひな祭り

  • こどもの日

  • 土用の丑

  • お月見

  • 敬老の日

選択メニュー

 当院では常食の患者さんを対象に、週3回、朝食と夕食に選択メニューを実施しています。患者さん自身が食事を選ぶことができるので食事の楽しみが広がります。 ※行事食や治療上の都合により選択メニューが提供できない場合があります。

デイルーム

 入院食を病室以外でも召し上がって頂けるよう、病棟の各フロアーにデイルームを設置しています。デイルームは食事以外でもご面会等にご利用頂けます。

ソフト食

 当院では噛む力や飲み込む力が弱くなった方のために、ソフト食を用意しています。ソフト食は、嚥下調整食の分野で広く用いられている嚥下食ピラミッドに基づき、献立を作成しています。嚥下食ピラミッドとは、病院・施設・在宅のどこにいても個々の嚥下機能に適した食事が提供されるよう、それぞれの 食品のかたさ・付着性・凝集性を数値化し、6段階にレベル分けしてあります。

  • ソフト食5

  • ソフト食4

なでしこ食/なでしこライト食

治療の影響等で食欲が低下した患者さんに、量や味つけ、見た目を工夫した食事(なでしこ食/なでしこライト食)をご用意しています。

 なでしこ食/なでしこライト食

するっと食

 病状や治療の影響等により、固形の食べ物を飲み込むことが難しい方のための食事です。使用する食材はゼリーやムース、ジュースなど“するっと”食べやすいものが中心です。

 するっと食

祝膳

 ご出産を無事に終えられたお母さんに新たなご家族の誕生を祝福して「祝膳」をご用意しています。お母さんの産後の体力回復とお子様の健やかな成長への願いを込めておもてなしをさせて頂きます。(※献立内容は変更する場合があります)

アレルギー対応について

 当院では厚生労働省「アレルギー物質を含む食品に係る表示制度」に基づき、食物アレルギー食材の除去対応を行っています。 食物アレルギーをお持ちの方は入院時に医師・看護師・管理栄養士にご相談ください。

喫食調査・病棟訪問

 作り手側の顔が見える開かれた栄養科を目指して、入院食の調理を行っている栄養士が直接病棟を訪問し、食事に対するご意見を伺っています。頂いたご意見をもとに日々献立改善を目指していきますのでお気軽にお声をお掛けください。

栄養管理

 当院では管理栄養士の病棟配置を行っており、入院患者さんの栄養状態の維持・向上に努めています。入院時は入院患者さんやご家族に食事や栄養に関する聞き取りを行います。さらに入院食が美味しくかつ安全に食べられているか、摂取栄養量に過不足がないか等を日々確認し、病状や主治医の治療方針に合わせた食事内容や形態を提案しています。

栄養指導

当院では各種栄養指導を行っています。栄養指導を希望される場合は主治医にご相談ください。

個人栄養指導(外来・入院)

 医師の指示のもと、個別に栄養指導を実施しています。食事療法を長く続けていただくため、継続して栄養指導予約を取らせて頂く場合があります。 入院中はベッドサイドで入院食に準じた栄養指導、食事説明を行います。必要に応じて退院後の食事アドバイスもさせて頂きます。 〈指導時間〉 15分程度/回

集団栄養指導(外来・入院)予約制

 医師の指示のもと、複数の患者さんを対象に集団栄養指導を実施しています。各疾患における食事療法の基本をご説明します。

集団栄養指導スケジュール
心臓病/高血圧
糖尿病
脂質異常症
糖尿病
腎臓病
指導時間
40分程度/回
開催場所
本館1階 面談室4
開催時間
16時10分~16時50分

ご希望の方は主治医または管理栄養士までお問合せ下さい。

糖尿病透析予防指導

 糖尿病は自覚症状がないまま進行するため、腎臓の機能が低下する糖尿病腎症といわれる合併症を引き起こすことがあります。糖尿病腎症が進行して腎不全にならないために、自覚症状のない早期から食生活を改善することが重要です。当院では糖尿病腎症の患者さんを対象に、医師・看護師・管理栄養士がそれぞれ専門的な立場から腎臓を守るための指導をさせて頂きます。

糖尿病教育入院

 7日間の入院中に、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・理学療法士がチームとなって患者さんをサポートし、どのように糖尿病とうまく付き合っていくべきかを知って頂くための教室です。糖尿病患者さんにとって大切な治療法の一つである食事療法に関する講義を管理栄養士が担当します。

糖尿病教育入院(7日間)栄養指導日程
1回目 水曜日 糖尿病治療の3本柱
適正な摂取エネルギー量の食事
健康を保つために必要な栄養素
「食品交換表」の紹介
2回目 木曜日 「食品交換表の使い方(表1~6)
朝食・昼食・夕食への配分の原則
献立のたて方
3回目 金曜日 塩分制限について
し好食品について
アルコール飲料について
外食のポイント
食事記録の記入法

がん栄養相談

 がんそのものやがんの治療(手術や化学療法・放射線療法)の影響で食事が進みにくくなることがあります。食事・栄養のことでお困りのことがあれば、お気軽にスタッフに声をかけてください。管理栄養士がお話を伺い、できる限り自然な形で食事をとり続けられるように、症状に合わせた食事をご提案いたします。

糖尿病教室・肝臓病教室・じん臓病教室など各種教室

 医師、看護師、薬剤師、管理栄養士など他職種が共同で各種教室を開催しております。管理栄養士は病態に合わせた食事療法についてお話します。各教室の開催予定は院内の掲示等でご案内します。

生活習慣病予防

人間ドック栄養相談

 当院の健康管理センターで人間ドックを受診された方に、栄養相談を実施しています。検査データを参考に、食生活の改善ポイントをご提案します。

特定保健指導

 特定健診等でメタボリックシンドロームと診断された方、あるいはその予備軍の方を対象に、内臓脂肪を減らすことを目的とした保健指導を行います。お一人おひとりにあった目標を共に考え、脱メタボをサポートします。 ※特定保健指導は40~74歳の方が対象となります。

栄養サポートチーム(NST)

 医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等の多職種による栄養サポートチーム(NST)を立ち上げ、2005年より活動を開始しています。週に2回カンファレンス及び回診にて各専門分野から意見を出し合い、患者さんの栄養状態の改善を目指しています。また、スタッフの知識向上のため、月1回栄養サポートチーム勉強会を実施しています。

当院栄養サポートチーム(NST)に関する取得認定

2004年 日本病態栄養学会「栄養管理・NST実施施設」認定
2005年 日本静脈経腸栄養学会「NST稼働施設」認定
2006年 日本静脈経腸栄養学会「実施修練認定教育施設」認定
日本栄養療法推進協議会「NST稼働施設」認定

地域連携

栄養情報提供書

 入院患者さんが他施設へ転院される場合、当院での食事内容や摂取状況を明記した栄養情報提供書を作成し、退院時の書類と共にお渡ししています(※食事を提供している場合に限ります)。また、その他退院時に栄養情報提供書の作成を希望される場合は地域医療センターまでご相談ください。

  •  栄養情報提供書

  •  栄養情報提供書(当院基準)

地域紹介栄養指導

 かかりつけの先生や患者さんのニーズにお応えし、地域の皆さまの食生活をサポートしてくために、かかりつけの先生からご依頼のあった患者さんに個別の栄養指導を行っています。栄養指導を希望される場合はかかりつけの先生にご相談ください。

訪問栄養食事指導

2016年4月より通院困難な方を対象に『訪問栄養食事指導』を始めました。住み慣れたご自宅でその方らしい生活を送って頂くお手伝いをするために、管理栄養士が生活の実態およびその方のご意向を把握しながら、栄養改善や栄養指導を行います。
介護保険を利用する場合は、ケアマネージャーの方より介護情報を頂きたく、訪問栄養食事指導依頼書の記載をお願いしております。

〈指導〉 1回30分程度、月2回まで実施可能

スタッフ紹介(認定資格)

管理栄養士 12名
日本糖尿病療養指導士 7名
病態栄養認定管理栄養士 5名
NSTコーディネーター 1名
NST専門療法士 1名
静脈経腸栄養(TNT-D)管理栄養士 1名
健康運動指導士 1名
人間ドック健診情報指導士(人間ドックアドバイザー) 1名
栄養情報担当者(NR) 1名

栄養科統計

給食数

特別食加算件数

個人栄養食事指導件数(入院・外来)

集団栄養食事指導件数(入院・外来)

糖尿病透析予防指導件数

NST件数

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器・乳腺外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top