MENU

新着お知らせ一覧
吹田病院について
院長挨拶
ご来院の方へ
交通のご案内
受付時間等について
診療日割表
初めて当院を受診される方
再診の方
紹介状をお持ちの方
各種教室のご案内
総合健診・人間ドックのご案内
各診療科・部門紹介
診療科紹介
周産期センター
がん診療について
看護部紹介
診療支援部門
採用情報
採用情報一覧
2018年度看護職員募集要項
初期臨床研修
後期臨床研修
地域連携
地域医療センターご利用マニュアル
ICT連携「さいすいヘルスケアネット」のご案内
研修会・勉強会等のお知らせ
薬剤科からのお知らせ
介護・福祉関係者向け
関連施設
吹田特別養護老人ホーム「高寿園」
吹田特別養護老人ホーム「松風園」
吹田訪問看護ステーション
東淀川訪問看護ステーション
児童発達支援センター「吹田療育園」

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会吹田医療福祉センター 大阪府済生会吹田病院

検索

呼吸器内科の紹介

呼吸器内科の紹介

呼吸器内科は、呼吸器、すなわち呼吸をつかさどる器官の診療・治療を専門的におこなっています。体外から酸素を取り込み二酸化炭素を排出するという、常に体外の空気と接しながら生物の活動にとってなくてはならない役割を果たす呼吸器だけに、ひとたび病に冒されると辛い症状が現れます。

例えば軽い運動でも息切れしたり、普通にしていても息が吸いづらい、一気に息が吐けない、あるいは咳や痰の増加、血痰、胸痛など、疾患によってさまざまです。疾患は慢性のものから急性のものまでありますが、いずれの場合も鍵になるのは早期発見・早期治療。どんな自覚症状も甘くみないで、かかりつけ医の判断を仰ぎましょう。

吹田病院呼吸器内科の特徴

確かな連携のもとにクオリティの高い医療を実践します。

当院の呼吸器内科は、呼吸器病センターの内科部門として位置づけられており、各科連携のもとに疾病全般にわたって治療をおこなっています。 特に悪性腫瘍の治療に関しては、センター化のメリットを大いに活かし、呼吸器外科、放射線科とタイアップして化学療法、外科的治療、放射線治療を組み合わせた集学的的治療を実践。しっかりとインフォームドコンセントをおこない、患者さんに納得して治療を受けていただけるよう、最善を尽くしています。 また、胸部レントゲン写真やCTだけでは診断が難しい場合は、積極的に気管支鏡検査をおこなっています。常に最新の機器、熟練したスタッフを揃え、安心・安全に検査・治療を受けていただけるよう努めています。今後も地域の先生方との連携もより密に、充実した医療の推進をめざしてまいります。
呼吸器内科を受診時の症状例
  • 咳で安眠できない。
  • 咳、痰が長引く。
  • 風邪をこじらせたかなという症状。
  • 喉がぜいぜい、ヒューヒュー鳴って息苦しい。
  • 痰に血が混じる。黄色や緑の痰が出る。
  • 階段や軽い運動でも息が切れる。
  • 胸が痛む。

代表的な呼吸器内科疾患

肺がん

年々増加している肺の悪性腫瘍ですが、早期に発見すれば完治は可能です。 特にタバコを吸われる方は、定期的なCT検査をおすすめします。

間質性肺炎

肺の間質(肺胞隔壁および末梢の支持組織)に炎症がおこり、肺胞の壁の正常構造が壊れて線維化をおこすため、肺の機能が失われていきます。割合としてはわずかですが、慢性で原因が不明の特発性間質性肺炎は、難病に指定されている厄介な病気です。

肺気腫

呼吸細気管支と肺胞が拡張し、破壊される病気です。原因は不明ですが、患者の8割以上が喫煙者であることが報告されています。

気管支喘息

発作的に咳や呼吸困難がおこり、ぜいぜい、ヒューヒューと喉が鳴ります。慢性型の方は、症状がおさまっても治療は続けてください。

肺炎

肺胞が炎症を起こした状態です。主な症状は咳や痰、発熱ですが、高齢者の場合は症状が出にくいのが特徴です。なんとなく元気がない場合など、かかりつけ医にご相談の上、検査を受けてください。

気胸

肺に穴があき、胸腔や縦隔に空気が漏れて肺が縮んでしまう状態。自然に起こる自然気胸は、やせ型の若い男性に多く見られます。

注目される「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」

以前は肺気腫や慢性気管支炎と言われていた病気ですが、近年になってタバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入することによって生じた肺の炎症性疾患として、こう総称されるようになりました。長年の喫煙などが原因で、気管支が炎症を起こしたり肺胞壁が破壊されたりして、肺胞でおこなわれている酸素と二酸化炭素の交換が不十分になり、咳や痰、息切れなどの症状が出てきます。初期の段階で病気を発見し、適切な治療を受ければ進行を食い止めることができます。40歳以上の喫煙者は、肺機能検査をできれば毎年受けることをおすすめします。

平成27年度の活動

日本呼吸器学会および日本呼吸器内視鏡学会の認定施設です。診療対象は呼吸器疾患全般。肺がん、間質性肺炎などのびまん性肺疾患、肺気腫、気管支喘息、肺炎などの感染症、慢性下気道感染症、気胸、胸膜炎など。肺がんや喀血症例などでは放射線科、呼吸器外科との緊密な連携のもとに診療を行っています。

今後の課題と展望

高齢化に伴う疾病構造の変化により、COPD・呼吸器感染症、肺がんなどの呼吸器疾患が増えつつあります。世界的に見ても呼吸器疾患の増加は顕著でWHOの予測でも世界の死因の3~5位をCOPD・呼吸器感染症、呼吸器がんで占めると予測されています。このようなニーズに応えるべく、幅広い知識と技術を用いて呼吸器疾患の診療を行うとともに、院内の他部門(リハビリテーション科、薬剤部、栄養科等)との連携を図り、近隣の医療機関と連携をとって地域の呼吸器診療にあたっていきたいと考えています。

患者数

年間気管支鏡検査
(2016年1月~12月)
325例

入院(52床)

平成27年度 平成26年度
新入院患者数 1,300 1,166
退院患者数 1,263 1,131
在院患者数 20,470 18,700
入院延数 21,733 19,831
1日平均患者数 59.4 59.3
平均在院日数 15.8 16.3

外来

平成27年度 平成26年度
新患者数 1,674 1,358
延患者数 21,404 18,818
1日平均患者数 74.3 70.2

スタッフ紹介

  • 長 澄人チョウ スミト

    副院長
    呼吸器病センター長
    安全管理室感染管理グループ副院長
    診療支援部門副院長
    診療相談部統括部長

    専門分野
    • 呼吸器疾患(肺癌・間質性肺炎他)
    • 気管支鏡診断
    主な資格
    • 日本内科学会指導医
    • 日本呼吸器学会指導医
    • 日本呼吸器内視鏡学会指導医
    • 身体障害者福祉法指定医
    • 日本内科学会評議員
    • 日本呼吸器学会代議員
    • 日本呼吸器内視鏡学会評議員
    • 大阪から肺癌をなくす会監事
    • びまん性肺疾患研究会幹事
    • 肺音(呼吸音)研究会世話人
    • 奈良県立医科大学臨床教授
  • 竹中 英昭タケナカ ヒデアキ

    呼吸器内科科長(部長)

    専門分野
    • 呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患他)
    • 気管支鏡診断
    主な資格
    • 日本内科学会指導医
    • 日本呼吸器学会専門医
    • 日本呼吸器内視鏡学会指導医
    • 身体障害者福祉法指定医
    • 奈良県立医科大学臨床教授
  • 村上 伸介ムラカミ シンスケ

    (医長)

    専門分野
    • 呼吸器疾患(肺癌・呼吸器感染症他)
    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本呼吸器学会専門医
    • 日本内科学会専門医
    • 日本呼吸器内視鏡学会専門医
  • 岡田 あすかオカダ アスカ

    化学療法センター科長補佐(呼吸器内科医長)

    専門分野
    • 呼吸器疾患(肺癌・胸膜中皮腫他)
    主な資格
    • 日本内科学会専門医・指導医
    • 日本呼吸器学会専門医
    • 日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
    • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 片山 公実子カタヤマ クミコ

    (医員)

    主な資格
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 小口 展生コグチ ノブオ

    (医員)

    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
  • 上田 将秀ウエダ マサヒデ

    (医員)

    主な資格
    • 日本内科学会認定内科医
  • 堀本 和秀ホリモト カズヒデ

    (レジデント)

  • 黒野 由莉クロノ ユリ

    (レジデント)

診療日割表

呼吸器病センター

午前

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
1診 岡田
(呼吸器内科)
(予約診)
西村
(呼吸器外科)
(予約診)
小口
(呼吸器内科)
(予約診/初診)
竹中
(呼吸器内科)
(紹介・予約診)
2診 村上
(呼吸器内科)
(予約診)
西村
(呼吸器外科)
(予約診)
堀本
(呼吸器内科)
(予約診)
竹中
(呼吸器内科)
(予約診)
上田
(呼吸器内科)
(予約診)
3診
(呼吸器内科)
(予約診)

(呼吸器内科)
(紹介・予約診)

(呼吸器内科)
(予約診)

午後

診察室月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
1診 上田
(呼吸器内科)
(予約診)
片山
(呼吸器内科)
(予約診)
西村
(呼吸器外科)
(予約診)
2診 片山
(呼吸器内科)
(予約診)
竹中
(呼吸器内科)
(予約診)
村上
(呼吸器内科)
(予約診)
小口
(呼吸器内科)
(予約診)
3診 黒野
(呼吸器内科)
(予約診)
岡田
(呼吸器内科)
(予約診)
4診 鈴木
(呼吸器外科)
(予約診)

当院での診療を希望されるみなさまへ

初診の患者さんには、「かかりつけ医」等からの紹介状の持参をお願いしています。お持ちでない場合は、選定療養費(保険適応外)のご負担が必要になりますので、ご了承ください。

近年、病院の機能や役割は地域のなかで細分化され、互いに連携しながらそれぞれの役割を果たすことが重要になっています。みなさまの健康管理をより充実したものにするためにも、まずは日頃の診察や健康相談が気軽にできる身近な「かかりつけ医」をお持ちになることをおすすめします。

「かかりつけ医」のご紹介もいたします。

当院での診療後、症状が落ち着かれたら近隣医療機関へのご紹介をおこなっています。お近くに「かかりつけ医」をお探しの場合は、主治医にお気軽にご相談ください。

このページについて、ご意見をお聞かせ下さい

  • 質問:このページの情報は役に立ちましたか?


  • 質問:このページは見つけやすかったですか?


各診療科・部門紹介
内科
消化器内科
呼吸器内科
循環器内科
神経内科
代謝・糖尿病内科
腎臓内科
精神神経科
小児科
消化器・乳腺外科
整形外科
形成外科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
放射線科
呼吸器外科
心臓血管外科
脳神経外科
リハビリテーション科(診療部)
麻酔科
救急センター
緩和ケア内科
看護部門
看護部門紹介
診療支援部門
臨床工学科
中央放射線科
臨床検査科
リハビリテーション科(中央技術部)
栄養科の紹介
薬剤部の紹介
導入機器紹介
導入機器のご紹介

page top